フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

2016年9月25日 (日)

祝!マダライルカ「ククナ」 飼育8周年

海洋水族館マリナリュウムで飼育されているマダライルカの「ククナ」が2016923日で飼育8年を迎えました!
1

マダライルカは生まれたときにはない斑点模様が成長と共に増えていくのが特徴です。

また、飼育が難しく他の水族館ではあまり見ることができない種類ですが、当館では試行錯誤を重ね、長期飼育に成功しています!

「ククナ」は初めて長期飼育に成功したマダライルカで、国内の飼育最長記録を更新中です(゚▽゚*)

「ククナ」を長期飼育して、マダライルカは環境に慣れるととても人懐っこく、遊び好きであることがわかりました。

人が水槽に入ると…
2

近寄ってきて体を触ってもらおうとしたり、人が履いているフィンで遊んだりします(◎´∀`)ノ
この水槽で潜水掃除をしているとよく人の足で遊んでいます(笑)
また、アルビノのバンドウイルカ「スピカ」とも仲が良く、人がいると2頭で近寄ってきて「体触って~」とアピールしてきます。
3

現在、「ククナ」は尾びれだけで体を支えて後ろ向きに進む「テールウォーク」の訓練中です。
4

今はまだ、あまり安定して後ろまで進めませんが、より遠くのほうまで進めるように練習していきますので、「ククナ」を応援してあげてください(*^m^)

ちなみに、「ククナ」は一番年上のマダライルカなのでお腹や背中に斑点模様が多いのが特徴です!

判別がつきやすいので、当館にお越しの際は飼育最長記録更新中の「ククナ」にも要注目です!
5

2016年8月25日 (木)

マダライルカ「カイ」「ペレ」の田辺出張

毎年、7月中旬~8月中旬まで当館のイルカが「南紀ビーチサイドドルフィンin扇ヶ浜」に参加しました。
田辺が主催しているこのイベントはイルカたちがいるイケスに入って、泳いだり、触ったりできるイベントで、毎年多くのお客様にお越しいただいています。
去年まではバンドウイルカが出張して参加していましたが、今年はなんと!
マダライルカの「カイ」と「ペレ」が出張しましたヽ(´▽`)/
1 (上「カイ」下「ペレ」)

マダライルカといえば…

パニック状態になりやすいため、飼育が大変難しい種類で、他の水族館ではなかなか出会えません。
ですが、当館では長期飼育に成功していて、環境に馴れると人懐っこくてとても可愛らしいイルカであることが分かってきています^^
この可愛らしい小さなイルカを見てほしい!体感してほしい!という願いのもとに、「カイ」と「ペレ」の田辺出張が決まりました。

いつも田辺出張してくれているバンドウイルカの体長は約
270cmなのに対し、「カイ」と「ペレ」の体長は約180cmです。
バンドウイルカは大きなコンテナで大きなトラックで運ばれていきますが、今回は…
2

こんな小さなバンで運びました!
中にはこの出張のために飼育員が作ったコンテナを入れ、その中に「カイ」と「ペレ」を乗せました。
3

車に揺られて走ること約2時間…
無事に田辺の扇ヶ浜に着きました~!
バンドウイルカと違って軽いため、イケスまでは人力で運びました。
4


イケスに「カイ」と「ペレ」を入れると元気よく泳ぎだし、早速エサも食べていました
(*^-^)
ちなみに、この田辺でイルカたちの面倒を見てくれたのは当館で1か月に及ぶ研修をしてくれていたトレーナーの卵たちです!
5

イベント中にはたくさんのお客様にお越しいただきました!
イルカたちと一緒に泳げるイベントでは間近でイルカたちを観察できるとあって大盛況でした。
6

そして先日、約1か月に及ぶ「カイ」と「ペレ」の田辺出張が終わり、当館へ帰ってきました!
現在はイルカショープールで生活しています。
「カイ」、「ペレ」お疲れさま(*゚ー゚*)

2016年7月23日 (土)

今年もやっています!くじらに出会える海水浴場

今年もこの季節がやってきました!
太地町くじら浜海水浴場では夏休み期間中の7月14日~8月25日まで「くじらに出会える海水浴場」と題し、2頭のハナゴンドウを公開展示しています。
期間中は、イケス前に設置された特設ステージからクジラを観察できます。
さらに、12回(11時、13時頃予定)、クジラをイケスから解放するので、海水浴を楽しみながら間近で観察できますo(*^▽^*)o


去年も参加してくれたハナゴンドウの「セージ」と「サツキ」が今年も海水浴場に登場しています!
1
(オスのハナゴンドウ「セージ」)

2 (メスのハナゴンドウ「サツキ」)

くじらの博物館の「ふれあいの海」で飼育されていた「セージ」と「サツキ」の海水浴場への移動は
711日に行われました。
専用担架に「セージ」と「サツキ」を入れ、クレーンでコンテナへ運びます。

3

この移動作業をすると「夏が来たなー」と実感します(*゚▽゚)

「セージ」は2回目、「サツキ」は3回目とあって、2頭共に慣れたもの!
海水浴場のイケスに移動後もすぐに、いつものように頭を上げてエサを食べ始めていました。
4

初日である714日、生簀の外へ!
2頭は人と泳ぐのがとても面白いようで、手を伸ばせば届きそうな距離まで来てくれることも!
お客さんとクジラたちの両方が楽しんでいるようでした(*゚ー゚*)
5

この夏は太地町のくじら浜海水浴場に遊びに来てくださいね!
また、その際にはぜひ、くじらの博物館にもお立ち寄りくださいヽ(´▽`)/

詳細はこちら↓

http://www.kujirakan.jp/cgi-bin/s_news/s_news.cgi?action=show_detail&txtnumber=log&mynum=53

2016年7月12日 (火)

イルカショーで活躍中!バンドウイルカ「ピュアリー」

当館のふれあい桟橋で餌上げ体験などに参加していたベテランのバンドウイルカ「ピュアリー」。
今年の1月にイルカショープールへ移動しました!
バンドウイルカ「チェリー」やカマイルカ「グロウ」「アラル」と生活していますヽ(´▽`)/
1

(手前「ピュアリー」)

「ピュアリー」は今年で飼育年数11年目を迎えるバンドウイルカです。
比較的長く飼育されているため、かなり人馴れしています。
行動にもかなり余裕が見られるため…
2

イルカショープールに移動して間もなくしてから、このように自分からステージに上がるようになりました。
そして人がいるとポージングをきめて、このドヤ顔(笑)
3

「みてみて!」と言わんばかりにこちらを見てきます\(;゚∇゚)/

そんなお茶目な「ピュアリー」はイルカショーで活躍してくれています。

自然プールにいた頃からジャンプのキレや高さが魅力でした(゚▽゚*)
イルカショーでもそれは健在で、得意な種目はジャンプに回転を加えた【スピンジャンプ】!
4

勢いのあるジャンプで観客席まで水しぶきが飛びます。
また、今の相棒「チェリー」と共に華麗な【フラフープ】も見せてくれます。
5

(左:「ピュアリー」、右「チェリー」)
すでに様々な種目ができるので大活躍しています!
夏休みはバンドウイルカ「ピュアリー」のショーにも注目です(≧∇≦)

2016年6月15日 (水)

夏季アルバイト募集終了のお知らせ

夏休み期間中に飼育補助および接客に従事していただくアルバイトを募集しておりましたが、定員に達したため、受付を終了いたします。

たくさんのご応募ありがとうございました。

«「クジラの歯磨き」実施中!