フォト
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

2016年11月 1日 (火)

ハナゴンドウ「レン」 近況報告!

今回は久しぶりにハナゴンドウ「レン」についてです!
「レン」は昨年415日に生まれ、16か月を無事に迎えることができましたo(*^▽^*)o
今はホッケやイカなどを1日に7kg9kgも食べています。

1

母親「ニール」からの授乳の回数も少しずつ減ってきて、母乳よりもエサから栄養を多くとっているようです。

バンドウイルカでは生後
3ヶ月程で歯が生えてきますが、「レン」は16か月になっても歯が見えず、いつ生えてくるのか気になっていました。
そして、ついに!1026日に歯が生えてきました(゚▽゚*)
下の写真は「レン」の口の中で、矢印の先にあるのが生えてきた歯です。
2

手で触るとプツっとした硬い感触がありますが、まだまだ小さくてよく観察しないと見えません。
しかし毎日観察していると、少しずつ歯が出てきているのがわかります。
これから他の歯もどんどん生えてくると思いますので、また近況をブログやFacebookでご報告したいと思います!

トレーニングも少しずつ進んでいます。

以前ブログで「レン」の近況を報告した際は、遊びでのみジャンプをしていました。
しかし、今はトレーナーのサインでジャンプができるようになりました(*゚▽゚)ノ
3 トレーナーと息を合わせて…
4

ジャンプ!
まだまだ高さはありませんが、大きくなった体を持ち上げてジャンプしています。

歯も生え始め、なんだか一人前になってきている様にも見えますが、まだまだ母親「ニール」に甘えています。

独り立ちはもう少し先になりそうですね。
5

(手前:「ニール」、奥:「レン」)

2016年10月 8日 (土)

契約職員募集のお知らせ

くじらの博物館では、鯨類(一部魚類)飼育業務に従事していただく、契約職員を募集いたします。

【業務内容】 鯨類飼育業全般(一部、魚類を含む)及び接客

【応募資格】 高卒以上

【採用人数】 若干名

【勤務開始】 応相談

なお、締め切りは採用が決まり次第、募集を終了します。

その他詳しい情報はこちらをご覧ください。

http://www.kujirakan.jp/pdf/201610_keiyakusaiyou.pdf

お問い合わせは、くじらの博物館 鯨類飼育採用担当までお問い合わせください。

TEL:0735-59-2400(8:30~17:00)

2016年9月25日 (日)

祝!マダライルカ「ククナ」 飼育8周年

海洋水族館マリナリュウムで飼育されているマダライルカの「ククナ」が2016923日で飼育8年を迎えました!
1

マダライルカは生まれたときにはない斑点模様が成長と共に増えていくのが特徴です。

また、飼育が難しく他の水族館ではあまり見ることができない種類ですが、当館では試行錯誤を重ね、長期飼育に成功しています!

「ククナ」は初めて長期飼育に成功したマダライルカで、国内の飼育最長記録を更新中です(゚▽゚*)

「ククナ」を長期飼育して、マダライルカは環境に慣れるととても人懐っこく、遊び好きであることがわかりました。

人が水槽に入ると…
2

近寄ってきて体を触ってもらおうとしたり、人が履いているフィンで遊んだりします(◎´∀`)ノ
この水槽で潜水掃除をしているとよく人の足で遊んでいます(笑)
また、アルビノのバンドウイルカ「スピカ」とも仲が良く、人がいると2頭で近寄ってきて「体触って~」とアピールしてきます。
3

現在、「ククナ」は尾びれだけで体を支えて後ろ向きに進む「テールウォーク」の訓練中です。
4

今はまだ、あまり安定して後ろまで進めませんが、より遠くのほうまで進めるように練習していきますので、「ククナ」を応援してあげてください(*^m^)

ちなみに、「ククナ」は一番年上のマダライルカなのでお腹や背中に斑点模様が多いのが特徴です!

判別がつきやすいので、当館にお越しの際は飼育最長記録更新中の「ククナ」にも要注目です!
5

2016年8月25日 (木)

マダライルカ「カイ」「ペレ」の田辺出張

毎年、7月中旬~8月中旬まで当館のイルカが「南紀ビーチサイドドルフィンin扇ヶ浜」に参加しました。
田辺が主催しているこのイベントはイルカたちがいるイケスに入って、泳いだり、触ったりできるイベントで、毎年多くのお客様にお越しいただいています。
去年まではバンドウイルカが出張して参加していましたが、今年はなんと!
マダライルカの「カイ」と「ペレ」が出張しましたヽ(´▽`)/
1 (上「カイ」下「ペレ」)

マダライルカといえば…

パニック状態になりやすいため、飼育が大変難しい種類で、他の水族館ではなかなか出会えません。
ですが、当館では長期飼育に成功していて、環境に馴れると人懐っこくてとても可愛らしいイルカであることが分かってきています^^
この可愛らしい小さなイルカを見てほしい!体感してほしい!という願いのもとに、「カイ」と「ペレ」の田辺出張が決まりました。

いつも田辺出張してくれているバンドウイルカの体長は約
270cmなのに対し、「カイ」と「ペレ」の体長は約180cmです。
バンドウイルカは大きなコンテナで大きなトラックで運ばれていきますが、今回は…
2

こんな小さなバンで運びました!
中にはこの出張のために飼育員が作ったコンテナを入れ、その中に「カイ」と「ペレ」を乗せました。
3

車に揺られて走ること約2時間…
無事に田辺の扇ヶ浜に着きました~!
バンドウイルカと違って軽いため、イケスまでは人力で運びました。
4


イケスに「カイ」と「ペレ」を入れると元気よく泳ぎだし、早速エサも食べていました
(*^-^)
ちなみに、この田辺でイルカたちの面倒を見てくれたのは当館で1か月に及ぶ研修をしてくれていたトレーナーの卵たちです!
5

イベント中にはたくさんのお客様にお越しいただきました!
イルカたちと一緒に泳げるイベントでは間近でイルカたちを観察できるとあって大盛況でした。
6

そして先日、約1か月に及ぶ「カイ」と「ペレ」の田辺出張が終わり、当館へ帰ってきました!
現在はイルカショープールで生活しています。
「カイ」、「ペレ」お疲れさま(*゚ー゚*)

2016年7月23日 (土)

今年もやっています!くじらに出会える海水浴場

今年もこの季節がやってきました!
太地町くじら浜海水浴場では夏休み期間中の7月14日~8月25日まで「くじらに出会える海水浴場」と題し、2頭のハナゴンドウを公開展示しています。
期間中は、イケス前に設置された特設ステージからクジラを観察できます。
さらに、12回(11時、13時頃予定)、クジラをイケスから解放するので、海水浴を楽しみながら間近で観察できますo(*^▽^*)o


去年も参加してくれたハナゴンドウの「セージ」と「サツキ」が今年も海水浴場に登場しています!
1
(オスのハナゴンドウ「セージ」)

2 (メスのハナゴンドウ「サツキ」)

くじらの博物館の「ふれあいの海」で飼育されていた「セージ」と「サツキ」の海水浴場への移動は
711日に行われました。
専用担架に「セージ」と「サツキ」を入れ、クレーンでコンテナへ運びます。

3

この移動作業をすると「夏が来たなー」と実感します(*゚▽゚)

「セージ」は2回目、「サツキ」は3回目とあって、2頭共に慣れたもの!
海水浴場のイケスに移動後もすぐに、いつものように頭を上げてエサを食べ始めていました。
4

初日である714日、生簀の外へ!
2頭は人と泳ぐのがとても面白いようで、手を伸ばせば届きそうな距離まで来てくれることも!
お客さんとクジラたちの両方が楽しんでいるようでした(*゚ー゚*)
5

この夏は太地町のくじら浜海水浴場に遊びに来てくださいね!
また、その際にはぜひ、くじらの博物館にもお立ち寄りくださいヽ(´▽`)/

詳細はこちら↓

http://www.kujirakan.jp/cgi-bin/s_news/s_news.cgi?action=show_detail&txtnumber=log&mynum=53

«イルカショーで活躍中!バンドウイルカ「ピュアリー」