フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« クジラたちの子育て | トップページ | 目指せ、ドルフィントレーナー!! »

2012年7月21日 (土)

今日はクジラの身体測定

クジラの太り痩せはどのようにみるでしょうか。

日常の観察からもある程度わかりますが、くじらの博物館では月に一度、背びれ前の胴回りを測っています。

P1030255

上の写真はカマイルカの胴回りを計測している様子。日ごろの訓練から動物に協力してもらい簡単に計測することができます。

では、気になるクジラの胴回りは?

小型のイルカ、マダライルカの「ククナ」は93cm、

ずんぐりとした体型のコビレゴンドウの「ヴィータ」は207cmでした。

種類や大きさによって全然違います。

肥満状況の把握は餌の量を決めるうえでもとても重要、健康管理には欠かせません。

« クジラたちの子育て | トップページ | 目指せ、ドルフィントレーナー!! »

健康管理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。