フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 博物館のコビレゴンドウたち | トップページ | 「くじらと出会える海水浴場」終了!! »

2012年8月18日 (土)

オキゴンドウの赤ちゃんの近状

今月5日に生後2ヶ月を迎えたオキゴンドウの赤ちゃん。
以前の飼育日記にエサを食べるようになったとお伝えしましたが、エサをくわえた瞬間を撮影 することができたのでご紹介します。
Photo_2「あーん!!」という感じですね(o^-^o)
見事くわえたのは小さなサバです。このエサはお母さんから口移しでもらったり、スタッフが  投げて与えています。すぐには飲み込めないようで、ぐちゃぐちゃにしたり、落としてお母さん に食べられてしまったり…と悪戦苦闘している様子。
Photo_3必死に食べようとしているのが伝わってきます(*^-^)
ニシンも与えており、いろいろなエサを食べられるようにお母さんと一緒に見守っていきます♪


そしてーー!
生まれてから赤ちゃんはオスかメスかわかっていませんでしたが、今回赤ちゃんのお腹側の 撮影に成功しオスであることが確認されました。
決定的瞬間の写真はこちら↓
Photo_4クジラやイルカの雌雄の判断はお腹側にある乳溝(おっぱいが収められている溝)があったら メス、乳溝がなく生殖溝と肛門が離れていたらオスなどで判断しますが、写真を見る限りこの 赤ちゃんはどちらも該当します。

なんとオキゴンドウはオスでも乳溝があるんです(゚ー゚;

でもよく見ると乳溝の溝が浅く、生殖溝と肛門が離れているためオスと判断しました。

またひとつ赤ちゃんのことを知ることができました。

スタッフが触ることもできたんですよ!!

夏休みもあと少し、元気な赤ちゃんに会いに来てあげてくださいね。

« 博物館のコビレゴンドウたち | トップページ | 「くじらと出会える海水浴場」終了!! »

オキゴンドウ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。