フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 明日から3連休~ | トップページ | おかげさまで4ヶ月!!!! »

2012年9月29日 (土)

ハナゴンドウです。

みなさん、こんにちは。
まず始めに、飼育日記の更新遅れまして申し訳ありませんでした!
毎日見てます!とお客様に言っていただくと感謝と焦りが…
これからはどんどん更新できるように頑張りますので応援してくださいヾ(;´Д`A

で、今回は博物館のハナゴンドウたちをご紹介します。
多くの方はハナゴンドウってどんなクジラ?と知らない方もいらっしゃると思いますので、生態と特徴からお話します。

ハナゴンドウは成長しても体長が4m弱で、体重も300kg~600kgほどの小型のクジラです。
温帯や熱帯の海に生息し、10頭~50頭程度の群れで生活しています。
イカが主食の為か歯が下あごにしかなく、多くても14本しかありません。

そして、何といっても一番の特徴は体に残る白い傷跡!Siro_janp                 ダイナミックなジャンプをするオスのシロ!
この傷跡は生まれたときにはなく、仲間同士の咬み傷などで成長とともに増えていきます。
他の種類の傷跡は目立たなくなるのに、ハナゴンドウだけなぜか白くなってしまうんです。
よく傷だらけでかわいそう…と言われるのですが、そんなことありあせん!ハナゴンドウの立派なシンボルマークなんですよ(゚▽゚*)

Kanna_ika                   イカ以外食べません!メスのカンナ
そしてエサはやっぱりイカ!博物館ではスルメイカを与えています。
ちゃんと魚も食べますが、魚ばかりだと嫌な顔されます(^-^;

性格はマイペースな子が多いです。何だか顔ものんびりしているように見えますね。
でもこんな顔して気がとっても強くてハナゴンドウ同士でも、仲良くならないこともあります(笑)Maronn                   メスのマロン、クジラショーで活躍中
博物館には全部で5頭のハナゴンドウがいます。
ふれあい桟橋やクジラショーで出会うことができますので、傷跡や顔の形などみなさんも   見比べてみてくださいね!Neal                     私は”二-ル”よろしくね!
あとは、今年くじら浜で活躍したメスのコスモがいます。写真がなくてごめんなさい(;;;´Д`)ゝ

« 明日から3連休~ | トップページ | おかげさまで4ヶ月!!!! »

ハナゴンドウ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。