フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

冬休み限定イルカショー!!スジイルカも登場

まちにまった冬休み!皆様、いかがおすごしでしょうか?
寒さが厳しくなってきましたが、当館のくじらたちは元気いっぱいです(*^-^)
素敵な冬の想い出に、是非くじらたちに会いにきてください♪

さて、今回はイルカショー特別バージョンについての告知を致します。
年末年始のイルカショーに、スジイルカとマダライルカが出演します!
この2種類は、日本近海で一般的に見ることができますが飼育が難しく展示している水族館は限られています。
特に、スジイルカを飼育展示しているのは世界でも当館だけなんですよ。
吻先からのびるすじ模様が美しいスジイルカと体中に広がる斑点模様が特徴的なマダライルカ、是非この機会にご覧ください。

3                                                               マダライルカのハイジャンプ

Imgp4757_6_3                                   スジイルカのジャンプ

***************************************************************************
期間:12月29日(土)~1月6日(日)
時間: 9時30分~
    11時15分~
    13時15分~
    15時15分~  
場所:イルカショープール
*動物の体調により変更・中止になる場合がありますのでご了承ください。

2012年12月19日 (水)

レギュラー入り!ハナゴンドウのニール♀

みなさん!ハナゴンドウの“ニール”をご存知ですか?↓5ニールは毎年夏休みに行われている「くじらに出会える海水浴場」でオープンした2008年から2011年まで活躍していたメスのハナゴンドウです。

先月からクジラショーにレギュラー入りしました(*゚▽゚)ノ

ニールは2007年に搬入され、今年で5年目を迎えました。

クジラショーには通常2年~3年でデビューするのですが、ニールがショーデビューするには  時間がかかってしまいました。どうしででしょか?

二ールは搬入して3カ月程でジャンプができたりと、覚えが早く穏やかな性格だったので、搬入後10カ月で初めてオープンする「くじらに出会える海水浴場」のメンバーになることが決まりました。

スタッフの期待以上に二ールは海水浴場で大活躍!141この写真は2009年の夏↑
この年から海水浴場に開放する展示が始まりました。
二ールは怖がるどころかお客様の間をス―イスイ。すき間を見つけては顔を出すなど大好評 でした。
続く2010年、2011年も参加し、くじら浜といえば二ール!という存在になっていきました。

ですが、2010年のくじら浜から帰ってきた際の健康チェックで、なんと妊娠しているしている  ことが発覚しました。Dsc_0351 2011年の6月に出産しましたが、授乳がうまく行かず、赤ちゃんは一週間で亡くなってしまいました。

そして、今年のくじら浜には後輩ハナゴンドウのコスモとカンナが決まったため、やっと二ールをショーデビューさせる訓練が始まりました。

しかし、長い時間集中するショーに慣れていない二ールはフラフラ~(;;;´Д`)↓Photo でも最近は安定してショー種目をこなすようになりました!2 ハイジャンプに↑Photo_2 軽快なジャンプ!

他にもサイドブリーチングや覚えたての速泳も披露するようになりました。

ショーメンバーに至るまで二ールにはいろいろありましたが、現在は担当トレーナーと一緒に 頑張っています!

たまーにスネたり、種目を間違ったりしますが、来館された方はぜひ二ールを応援してあげて 下さいヽ(´▽`)/
ショー出演が休みの時もありますのでご了承くださいm(_ _)m

021 冬休み、待ってるわよー。

2012年12月16日 (日)

クジラだけじゃないんです。~モンガラカワハギ~

※現在、モンガラカワハギの展示は中止しております。ご了承ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

早くも12月も中旬です。
例年より寒い太地町です。少し雪も降りました…(;;;´Д`)

海の水温もだいぶ下がる時期ですが、太地町のお隣である那智勝浦町浦神の漁師さんから 連絡が入り、種類がわからない魚がいるので来てほしいと言われスタッフが向かいました。

行ってみたところ、正体はコイツでした!↓

Image

そう、「モンガラカワハギ」!立派な大人の個体でした。

かなり弱っているのか横倒しになってぐったり…反応はあるのですが、しばらく泳いでくれま  せんでした。

モンガラカワハギは熱帯~亜熱帯の沿岸の岩礁やサンゴ礁などに生息する種類です。
熊野灘にも生息しており、いてもおかしくない魚ですが、現在は海水温が20℃以下なので生きていくには厳しい季節です。

マリナリュウムのバックヤードの水槽に収容し、水温を上げて様子をみることにしました。

しばらくこんな感じで↓動かず(;;;´Д`)

P1050822
でも!現在はすっかり元気になりましたo(*^▽^*)o

Image_2
今は展示スペースに移し、お客様も見ることができます!
餌付けもできて、なんでも食べています(笑)

Image_1
今日は、「エサまだかー?」と上を向いてました。

この種類は気が強いため、1匹での展示ですがマリナリュウム1階の水槽にいますので来館 された方はぜひ見てあげて下さい!

久しぶりに魚の写真を撮ったんですけど、クジラやイルカより難しいですね…画像が荒くてすみませんヾ(_ _*)

くじらの博物館ですが、マリナリュウムで生活している魚たちの様子もブログでアップしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

では、また♪

PS:オキゴンドウの赤ちゃんの愛称まだまだ募集してますよ~よい愛称待ってます!

2012年12月 5日 (水)

愛称募集!! オキゴンドウの赤ちゃん 生後6カ月!

6月5日に生まれたオキゴンドウの赤ちゃんは今月5日で生後6カ月を迎えました(v^ー゜)P1060046 ふれあいの海を元気いっぱい泳ぎまわり、エサは1日に6kgも食べるようになりました!P1060080 担当トレーナーからの訓練も始まり、現在は「握手」の特訓中↑
他にもジャンプやハズバンダリーの訓練を行っています。
P1060047 上あごの歯はほぼ生えそろい、下あごの歯も生えてきました。
体長も生まれた時は推定150cmでしたが、推定220cmに成長しました。半年で約70cmも
大きくなっていたんです
(゚ロ゚屮)屮

まだ授乳は続いていますが、お母さんから離れて泳いでいることも多く、ふれあい桟橋から  お客様が与えたエサを食べたりと可愛らしい姿が観察できます♪


そして!順調に成長しており、生後半年という節目であることから、この度愛称を募集いたし ま――すヽ(*≧ε≦*)

以下、オキゴンドウの赤ちゃん愛称募集の詳細です↓

「オキゴンドウの赤ちゃん愛称募集!!」

【応募期間】
平成24年12月5日(水)~平成25年1月15日(火)まで

【応募方法】
1.ハガキにての応募
愛称(1点)とその理由・住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、下記住所へ
宛先:〒649-5171 和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
         太地町立くじらの博物館 オキゴンドウ愛称募集係
2.Eメールにての応募
愛称(1つ)とその理由・住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、下記アドレスへ
kujirakan.name@gmail.com
※このアドレスは愛称募集受付のみに設けたものです。質問、返信等は行いません。 

【賞品】
民芸工房「抱壷庵」特製のオリジナル「オキゴンドウの親子壁掛け」とくじらの博物館入館   招待券5枚をセットで1名様に!
※決定した愛称の方が複数いた場合は抽選となります。

~オキゴンドウの赤ちゃんプロフィール~
出生日:2012年6月5日
性 別:オス
体 長:推定220cm
体 重:推定150kg
母 親:「ナツサ」 推定年齢15歳 2011年10月10日搬入 体長 4.1m 推定体重 900kg
     母親の愛称は、太地町の地名「夏山」(なっさ)から
父 親:野生下で妊娠の為、不明

オキゴンドウの繁殖例は少なく、日本の水族館(日本動物園水族館協会加盟園館)での出産 成功例は2000年に沖縄美ら海水族館で誕生し、7年間飼育された1例のみです。

なお、決定した愛称は飼育日記内で発表いたします。
決定した愛称で当選された方は、担当者よりご連絡を差し上げます。

P1060076たくさんのご応募待ってます♪

2012年12月 1日 (土)

桜太、ふれあいの海にデビュー!

今日から12月です!!お客様も少なくなってしまうこの季節ですが、イルカやクジラたちの訓練は毎日行われています。

そんな中、ゲートの訓練を続けていた博物館生まれのバンドウイルカ“桜太”(おうた)がついにふれあいの海に出ることができましたーーw(゚o゚)wPhoto_2
初めて広い海に出た桜太は大パニック!!

初めて見る大きなオキゴンドウにビックリ!!!

しばらくゲート外側の前から動くことができませんでした。

トレーナーが呼んでも、エサを投げても反応がなく、その日は夕方だったためイケスへの収容はあきらめることになりました。

次の日の朝、様子が気になりいつもより早くふれあいの海へ行ってみました。
まだイケスのゲート前でじっとしていました…(;д;)
網越しにイケスの中の仲良しイルカと話をしているようで、少しかわいそうにも思えてきました。

イケスに入れない日が何日か続き、なかなか他のイルカやクジラたちとも仲良くできず、大人の個体からは仲間はずれで一人ぼっち…群れで生活する動物なのでこのままでは精神的にまいってしまうのではないかと心配でした。

しかし、そんな桜太にやっと新しい友達ができました!Photo_3メスのバンドウイルカ“セフィー”です。(左 セフィー・右 桜太)
でも、まだお互い気まずい様子…↑Photo_4 そんな時、セフィーが桜太にぶつかったりと、じゃれあいが始まりましたΣ(゚д゚;)Photo_5桜太も仕返し!!
どうやらケンカではなく、彼らなりにコミュニケーションをとっているように見えました。Photo_6はい!もう仲良しヽ(´▽`)/
同い年ぐらいなので意気投合したようです。とりあえず一安心(;´Д`A
まるで息子の公園デビューを見守るお母さんのような気持ちでした。

そして、イケスから出て約一週間後…イケスに帰ることができました!!
今度から生活するイケスはセフィーやコット、リノがいるイケスです。
みんな年も近いので、ちょっとケンカはあるようですが仲良くやっているようです。

イケスの出入りもスムーズになり、外の環境にも慣れたようで、エサあげ体験にも参加するようになっています♪
箱入り息子なので少し心配ですが毎日が大冒険!たくましい子になってくれるでしょう!

3歳9ヶ月になった桜太。イケスの中で訓練している日もあるかもしれませんが、ふれあいの海で元気に泳ぐ“デビュー”した桜太に会いに来てあげてくださいねo(*^▽^*)o

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »