フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

オキゴンドウの赤ちゃん愛称決定!!

みなさん!ついに決まりました!

昨年6月5日に生まれたオキゴンドウの赤ちゃん(オス)の愛称が決定致しました。

その愛称は…「ジュン」です!!


3
応募総数472通・約280種類の愛称の中から選ばれました。
6月(June)生まれであること、男の子らしく覚えやすい名前であること、純粋に順調に育って ほしいという願いが込められています。
                      
お母さんの名前がナツサ(太地町の夏山(なっさ)地区から)ということもあり、「タイジ」やオキゴンドウと太地の太で「ゴン太」をはじめ、様々な種類があり、かなり悩みましたがスタッフ全員で検討した結果、「ジュン」に決まりました。

これからも、オキゴンドウの「ジュン」をよろしくお願い致します!

Sutan
そんな「ジュン」は寒い季節でも元気です!
一日中、お友達と遊んでばかりです。エサも食べていますが、授乳も確認されているので、  まだまだ赤ちゃんです(笑)

Gwnnta

今回、決定した愛称に当選された方には太地町の民芸工房「抱壺庵」特製オキゴンドウの親子壁掛けとくじらの博物館入館招待券5名様分をセットでプレゼントしますので、お楽しみに!

オキゴンドウの赤ちゃん愛称募集に多数のご応募をいただき、ありがとうございました!

P.S
先日、太地町になんと積雪!思わずカメラでパチリ。
骨格標本にも2cmほどの雪が積もっておりました(^-^;

とても珍しいそうです。イルカショープールステージもカチコチでお湯がまかれました(笑)
Yukji

2013年1月18日 (金)

ふれあいの海のイルカたち

みなさん、こんにちは!
お正月が終わってもバタバタしており、更新が遅れてしまったことをお詫びいたします。。。

今回は、ふれあいの海で生活しているバンドウイルカたちをご紹介します!

バンドウイルカは、最もよく知られている種類です。
北極圏・南極を除く、世界中の海に生息しており太地沖の熊野灘でも観察できます。
「イルカ」と呼ばれている中では一番大きくなる種類で、最大で約4m、体重は約650kgになることもあります。英名は「bottlenose dolphin」瓶のような鼻を持つイルカという意味で太くて短い吻が特徴的です。

それでは写真付きでご紹介しましょう!

まずはふれあいの海で一番長く生活している“ピュアリー”♀Photo ご存知の方も多いのではないでしょうか。小柄で黒っぽいのが特徴です。
明るく、誰とでも仲良くなれる子で新人イルカの面倒を見たりしてくれます。
ちょっとずる賢いかも…

次は“クベル”♀Photo_2 白っぽい体色で他の子と比べると大柄なおデブさんです。賢いですが、自由奔放な性格で気が向かないとイベントなど参加しないこともあります。よくエサで遊んでおります(笑)

続いては“コット”♀Photo_4 白っぽい体色なので小さいクベルと言われることもありますが、体つきはスマート!
田辺市のビーチサイドドルフィンに参加していた子で、現在は前方宙返りの訓練を頑張っています。

“リノ”♀Photo_5 コットと同期で、一緒にビーチサイドドルフィンに参加していました。
ずんぐりとした体で、スピンジャンプ・ブリ―チング・テールフラップなどが得意です。
水中訓練は大好きなのにビーチでふれあいが苦手…

“セフィー”♀Photo_6 コットとリノと同じ時期にやってきました。
ビーチでふれあいが大好き!よくビーチに来てくれるのはこの子。
傷が少なくきれいな体をしています。ふれあいの海一番の怖いもの知らずです。

ここからは男の子です。

“桜太”♂Photo_7 博物館生まれのバンドウイルカです。1月現在で3歳9ヶ月になりました。
初めてのふれあいの海での冬。水温が低くなるので心配しましたが、ゲートも安定し元気いっぱいです。

次は“カイト”♂Photo_8 体長3.1m!マリナリュウムを経てふれあいの海へやってきました。
大きなオスなので、他のイルカたちを威圧してしまうことがあるのですが、なぜかオキゴンドウの赤ちゃんとは仲良しです(o^-^o)

以上7頭ご紹介しました☆
全員がゲート訓練を受けているので、ふれあいイベントや桟橋から出会えることができます。
毎日外にいるメンバーが違うので、見分けがつくと楽しいですよ!
わからない方はスタッフに気軽に聞いてみてくださいね(*゚▽゚)ノ

元気いっぱいに泳ぎまわるイルカたちに会いに来てあげてください!

P.S
オキゴンドウの赤ちゃん愛称募集は1月15日をもって受付終了となりました。
たくさんのご応募いただき、ありがとうございました。現在、選考中です!
1月中には発表できると思いますので、お楽しみに!

2013年1月 5日 (土)

7ヶ月になりました!オキゴンドウの赤ちゃん!

みなさん!こんにちは!

お正月休みはいかがでしたか?
博物館は多くのお客様にお越しいただいています!
新年を迎えて、本日1月5日。
オキゴンドウの赤ちゃんは生後7ヶ月になりました~o(*^▽^*)oAn 「ぼく、7ヶ月だよー!!」
と言わんばかりの顔(゚▽゚*)

この寒い季節でも元気いっぱい!!
順調に大きくなり、太っています(笑)
下あごの歯も少しずつ生えそろってきました。エサも1日に9kgほど食べ、エサあげ体験も積極的におねだりしています。
2 顔つきもしっかりしてきました。
最近はバイバイをしたり、ジャンプをしたりと行動も活発でお母さんや他の動物たちのまねをして毎日楽しそうです。

この先、水温が低くなり赤ちゃんにとっては厳しい季節かもしれません。
まだ体温測定や採血などはできないので、注意深く観察しながら見守っていきたいと思います!

そしてーまだまだ愛称募集中です!Ai
館内でも受付を行っておりますので、来館した方はぜひ参加してくださいね!
たくさんご応募いただいているので、悩んでいるところです…

1月15日までですので、まだ応募してない方はお早めにどうぞ!たくさんのご応募待ってます!

2013年1月 1日 (火)

干支展のご案内

新年明けましておめでとうございます!!
今年もたくさんの方が、元気でかわいいクジラたちに会いにきてくれるのを楽しみにしています♪
2013年も宜しくお願いします(*^-^)


さて、今回はマリナリュウムにてご覧いただける、干支展のご案内をしたいと思います。
今年はヘビ年ということで、当館ではヘビにちなんだ展示をしています!
実は、当館ではヘビと名前の付く「ゴイシウミヘビ」と「ホタテウミヘビ」を飼育しています。
Goisi_2                      ゴイシウミヘビ
Hotate3_2                       ホタテウミヘビ

生物の解説やヘビにちなんだコラムなどを紹介していますので、ご来館の際には是非ご覧ください。Paneru_2


*******************************************************
「にょろにょろながーく 巳(み)んなに幸あれ!!」
期間 : 1月14日(月)まで
場所 : マリナリュウム1階 ウミヘビ水槽
時間 : 8時30分~17時

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »