フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« マリナリュウムお引越しレポート ~その3~ | トップページ | 緊急出動!シワハイルカがストランディング »

2013年5月22日 (水)

珍しい!白いヒオウギガイ

こんにちは!
今回も何かと話題が多い海洋水族館「マリナリュウム」からある貝のご紹介です。

先日、太地町の真珠養殖業者の方から「ヒオウギガイ」という種類の貝を頂きました。

ヒオウギガイは殻の長さが10cmほどのホタテガイと同じイタヤガイ科の仲間です。
野生個体は褐色をしていることが多いのですが、養殖を行うと遺伝的に様々な色に変異する個体が多く見られるそうです。

2
頂いた様々な色の小さなヒオウギガイの中に白っぽいヒオウギガイがいるのが わかりますか?
実は白いヒオウギガイが見つかるのはとても珍しいことなんです!!


早速、マリナリュウムで展示しています。
他のヒオウギガイやカエルウオたちと一緒の水槽です。


1
今日、写真を撮りに行ったら偶然でしょうか…石の上にくっついて“鎮座”していました(笑)
ヒオウギガイは中から足糸と呼ばれる器官を使い、岩や石に固着して生活しています。ですので、危険が迫っても同じイタヤガイ科のホタテガイのように殻をパクパクして泳いで逃げることができません。


3
いつまでここにくっついているかわかりませんが、とにかく白いヒオウギガイは珍しいので、ぜひ見てみてください!
とても小さなヒオウギガイなのでお見逃しなく(*゚▽゚)ノ

P.S
以前、搬入したオキノスジエビの水槽に、新たに3匹仲間入りしました!

5
全部で5匹になり、にぎやかです!
なぜか整列?していました。

6
全員、エサのオキアミ(笑)を食べて元気です。
とてもキレイ好きでよーくみてると触角や体を細い足で掃除する仕草がとてもかわいらしいので観察してみてくださいね♪

 

« マリナリュウムお引越しレポート ~その3~ | トップページ | 緊急出動!シワハイルカがストランディング »

マリナリュウム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。