フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月19日 (水)

海藻からのおくりもの

この時期になると、スタッフの悩みのタネが自然プールに流れてきます。

Douburako

そう、海藻です。

多くがホンダワラという種類の海藻で普段は岩礁などに付着していますが、1年生のため初夏を迎えたこの時期になると流れ藻となって漂います。

Honndawara

あまりにも大量に漂着するので、回収するのが大変なのです。
クジラやイルカたちがおもちゃにしてしまったり、食べてしまうこともあるので見つけたらこまめに拾います。

回収してからも処理が大変なので「また流れてきたよ…」といつも思っていました。

が!

いつものように拾おうとしたら海藻と一緒に何かいました。

Kaisou

ヨウジウオです!

Gitai

どうやら海藻と一緒に流れてきたようです。

海に漂う海藻は多くの生き物たちの生息場所。
身を隠したり、産卵場所などの大事な役割があります。

ヨウジウオが3匹、他にカワハギの幼魚も4匹採取。

ヨウジウオは琉球列島を除く日本各地の沿岸域に生息しており、体長は最大30cmにもなり、 海藻などに住み着き、外敵から身を守って生活しています。
タツノオトシゴと同じ仲間ですが、細長い体つきでかなり素早く泳ぎます。プランクトンなどを捕食します。採取したヨウジウオたちは10cm~15cmほど。

普段はすぐ拾ってゴミ袋にポイしていましたが、これからは注意深く海藻を拾いたいと思います。

Senntai

海藻からの小さな“おくりもの”たちはマリナリュウムで展示中です。
ぜひご覧くださいね。

P.S
以前お知らせしたオキノスジエビ。
現在は7匹になりました!

野生では群れになることがあるそうなんですが、よく観察しているといざこざがあるようで…

Kennka
写真はブレてしまいましたが、脚で「あっちいけ!」とバトル中。

Seiretu
水槽内で整列しているように見えていたのはお互い間隔をあけているようです。
仲良してくれーと水槽の外でつぶやいてしまいました。

2013年6月18日 (火)

夏季アルバイト募集のお知らせ

くじらの博物館では夏休み限定のアルバイトを募集しています!

業務内容は動物飼育補助及び接客業務となっております。

詳しい募集内容はくじらの博物館HP内の夏季アルバイト募集をご覧下さい。

2013年6月16日 (日)

げんた&ナツサ、ショーデビュー!?

こんにちは!
6月も半ばですが、とにかく暑い!梅雨らしくない天気が続いている太地町です。

先週からクジラショーに新たなショーメンバーが仲間入り!?しています。

コビレゴンドウの「げんた」とオキゴンドウの「ナツサ」です!

P1010936
ゴールデンウィークがあけてからクジラショーエリアへのゲート通過訓練をしていた2頭。
ナツサが先に移動し、数日後にげんたもショーエリアに入ることができました。

特にナツサは初めてショーエリアへ入ってしまったため、数日は動揺していましたが同じオキゴンドウのキースがいたため少しずつ落ち着いていきました。
一方、げんたが入ったのは2回目だったので環境にすぐ慣れ、今ではショーエリアのイケスにも帰ることができています。

ショーの様子はというと、訓練はしていたものの“ショー”という状況に慣れていないため…

げんたは、フラフラ~

Gennta
ナツサは勝手にジャンプ…

Nattyann
長時間待つことが難しいようです(゚ー゚;
でも、順調にいけば!

Zyannpu
体長4.1m・体重は700kgもあるナツサのジャンプは迫力はあります!

P1010916
げんたのジャンプは意外と軽快なんですよ(*^-^)
いまだにショーが乱れがちな時も多いですが、温かく見守っていただければ幸いです。
これからは安定して種目ができるように担当トレーナーと訓練がんばります!

929
応援よろしくね!!

2013年6月 1日 (土)

クジラの歯磨き! ~歯と口の健康週間~

くじらの博物館では6月1日(土)~9日(日)の9日間、歯と口の健康週間中に「クジラの歯磨き」を行います!!

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」として、日本歯科学会が実施している虫歯予防や歯と口の健康を推進する活動です。

当館も普及活動の一環として行っており、クジラの歯磨きは今年で5回目を迎えました。

歯磨きをするクジラはコビレゴンドウ、ハナゴンドウ、オキゴンドウです。
健康週間の普及活動と同時に、歯の本数や形などの紹介も行っています!

1
この期間のために歯を磨く練習を重ねてきました。コビレゴンドウのロンは初参加です!

さあ、それぞれ磨いていきましょう!

まずはコビレゴンドウたち。

2
スタッフが見つけてきた専用!?ブラシでゴシゴシ。
コビレゴンドウは上下合わせて約30本の歯が生えています。あごの先端に先のとがった短い歯が生えているのが特徴です。

続いて、ハナゴンドウ。

3
ハナゴンドウは下あごの先端にしか歯が生えず、上あごにはありません。
多くても14本の歯しなく、個体によって生えている本数が異なります。
今日、歯磨きをしているのは「マロン」。歯は6本です。大事にしないといけません(笑)

最後はオキゴンドウ。

4
他の2種類と比べると迫力満点の歯ですw(゚o゚)w
野生ではマグロや小型のイルカまでも食べていると言われているので、太く短い頑丈な歯をしています。上下合わせて約40本あります。ブラシも大きめです。

そして、歯磨きの後は!

5
わかりにくいですが“うがい”です。
豪快なクジラたちのうがいは水しぶきがかかるのでご覧になる方は注意してくださいね!

クジラたちの歯は全て同じ形をしており、人のように食べ物をすり潰したり噛み切ることはしません。獲物を引きちぎったり、捕らえるために使っているので、飲み込めるエサは丸飲みにしてしまいます。そのため、人と比べるとあまり汚れないので虫歯の心配はほとんどありません。

6
でも、生まれてからずっと永久歯のため、歯が折れたり抜けてしまったら生えてこないので虫歯の心配がなくても歯は大切なんですね。

6月9日までの各クジラショー終了後にショーエリア内の桟橋で歯磨きを行っているので、みなさんもぜひご覧下さい!
動物の状況により、メンバーが変更になることがあるのでご了承下さい。

そして、この機会に歯とお口を大切にしましょう♪

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »