フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 夏休み特別企画 「熊野灘ウォッチング」 | トップページ | くじらスイムも実施!! »

2013年7月29日 (月)

田辺からやってきました。 ~タコクラゲ~

田辺市で行われている“南紀田辺ビーチサイドドルフィン”に当館のスタッフが毎週視察に行くのですが、「クラゲがたくさんいる!」と連絡があり、クーラーボックスに入れて持って帰ってきてくれました。

種類はタコクラゲ。

6
タコクラゲは日本では関東以南の暖かく波の静かな海に生息する無毒のクラゲです。
比較的小さなクラゲですが、大きいもので約20cm程に成長することがあります。身体は褐色をしており、この色は体内で褐虫藻が共生しているためで、自分でエサをとることが苦手なタコクラゲは褐虫藻が光合成することによる栄養分をもらって生きています。

田辺湾はクラゲが多く生息していることで有名で、約150種類以上が生息していると言われています。

イケスの周りにたくさいるので、網でがんばって寄せます。

1
傷つかないようにひしゃくで海水ごとすくって…

2
クーラーボックスへ。

3
約15cmの大きな個体もいました。

4
全部で約20匹採取しました!

到着後はすぐに展示です。

7
これで飼育しているクラゲは4種類になりました♪
担当者は大喜びですヽ(´▽`)/
タコクラゲの他にも、アカクラゲやミズクラゲ、そして太地町周辺で大発生しているカブトクラゲも展示中です。

5
クジラもいいですが、マリナリュウムのクラゲ水槽も見に来てくださいね!

« 夏休み特別企画 「熊野灘ウォッチング」 | トップページ | くじらスイムも実施!! »

マリナリュウム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。