フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« いよいよ夏休み!マロンとコスモの今 | トップページ | 田辺からやってきました。 ~タコクラゲ~ »

2013年7月21日 (日)

夏休み特別企画 「熊野灘ウォッチング」

くじらの博物館では、2013年8月31日までの夏休み期間中、海洋水族館「マリナリュウム」の大水槽の見どころをフィーディングタイム形式でご紹介する「熊野灘ウォッチング」を開催しています!

Photo
熊野灘とは和歌山県潮岬から三重県大王崎にかけての海域。
黒潮の恵みをうける豊かな海域として知られており、約20種類の鯨類をはじめ、さまざまな生き物が生息しています。

このイベントでは熊野灘で採取された約30種類300点の魚類と小型のイルカ、マダライルカとスジイルカの特徴や生態を、行動を交えて解説を行っています。

1k
まずは、マリナリュウムの屋上からマダライルカとスジイルカのご紹介です。
スジイルカの飼育展示は世界で当館だけなんですよ!

2k
マダライルカの「ククナ」やスジイルカの「ホーク」がジャンプを披露することもあるのでお見逃しなく!

つづいては下のトンネルへ移動…

3k
上から見るのとは違い、水中を泳ぐイルカや魚たちを見ることができます。
天敵であるイルカが泳いでいるので、群れになって泳いでいるのでどんな種類か観察してみてくださいね。
わからない種類は、スタッフに気軽に質問してください(◎´∀`)ノ

4
「ホーク」もこんな近くまで寄ってくることもあります。
神経質な性格のスジイルカですが、アクリルから見えるお客様に興味津々です♪

5
マダライルカの名前の由来にもなっているまだら模様もはっきり見えます。
このまだら模様は若い個体にはありません。年齢を重ねるごとに増えていくんですよ。

開催時間は16時30分から!海洋水族館マリナリュウムの屋上集合です。
みなさんも熊野灘を身近に感じてくださいね。

« いよいよ夏休み!マロンとコスモの今 | トップページ | 田辺からやってきました。 ~タコクラゲ~ »

マリナリュウム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。