フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

ハナゴンドウたちの引越し ~くじら浜から博物館に帰るまで~

くじら浜海水浴場からハナゴンドウが帰ってきて5日。
暑い日が続いていた太地町も少し涼しくなり、早くも秋の気配が感じられます。

今回は、前回お知らせしていたハナゴンドウたちの移動レポートをお送りします!

1

移動作業は太地町産業建設課の方々とくじらの博物館のスタッフ総出で行われました。
まずは、2頭を担架に収容するため捕獲します。

2
まずは「コスモ」から。ダイバー4人がかりで担架へ収容します。
その後「マロン」も収容し、船外機を使用して岸まで運びました。

4
岸に着いたら鉄管を取り付け、約15人でクレーンの下まで人力で運びます!!
砂利浜のため足場が悪く、段差もあったのでとても大変でした(;´Д`A

3_2
クレーンで持ち上げ、別のトラックに積まれているコンテナに収容し、くじらの博物館へ向かいました。短距離の移動ですが、大きな動物を運ぶ作業はとても大掛かりなんです(;´Д`A

5分ほどでくじらの博物館に到着。
採血や体長測定が行われたあと、マロンを海へ下ろしていきますが…

5
おや?みんなそろってクレーンの先を見上げています。
何をしているのでしょうか?

実は体重測定です!

6
この数字はマロンと担架合わせての重さ。
担架の重さを引いてのマロンの体重は290kgでした。
くじらの博物館ではクレーン車を使用しての移動や搬入をする際、体重測定も行います。

コスモも同じように体重測定を終え、イケスに収容されました。

7
オスのハナゴンドウの「シロ」とコビレゴンドウの「げんた」と久しぶりの再会です。
この後、ハナゴンドウ同士で寄り添って泳いでいました。

現在ふれあいの海にいる2頭ですが、今後はクジラショー復帰を目指して訓練頑張ります!

8

疲れた様子もなく元気いっぱいです!

来年は誰が選ばれるのか楽しみですね。

2013年8月26日 (月)

「くじらに出会える海水浴場」が終了!

2013年7月18日から開催されていた「くじらに出会える海水浴場」は8月25日をもって終了いたしました。開催期間中は悪天候などによる中断もなく、ハナゴンドウの「マロン」と「コスモ」も多くのお客様に出会えることができました。

7月中落ち着きがなかったマロン↓は8月に入ってから大活躍!!

Dscn0221

2頭ともイケスからの出し入れがとてもスムーズでした(◎´∀`)ノ

カヤックもコスモはばっちりでしたが、マロンはイマイチでした…

Imgp9816_2
マロンはイケスのそばから離れようとしなかったので、イケスに隣接したステージの前で簡単なパフォーマンスを披露しました。

Dscn0224
初参加のマロンでしたが慣れてからは、1人で泳いでいるお客様の浮き輪に興味津々。
じーっと見たり、つつこうともしていました…お客様は大喜びでしたけど(^-^;

そして、2頭とも25日の夕方にくじらの博物館に帰ってきました。

くじら浜からの引越しレポートは後ほどアップしますのでお楽しみに!

Dscn0209_2
開催期間中お越しいただいた皆様、クジラたちへのご配慮、ご来場ともにありがとうございました!また来年!?お待ちしています!

2013年8月22日 (木)

おかえり!クベル&コット

2013年7月20日から8月18日まで開催されていた“南紀田辺ビーチサイドドルフィン”が終了し、参加していたメスのバンドウイルカ「クベル」と「コット」が19日の朝、当館に帰ってきました。

イベント期間中は背中に触る「ドルフィンタッチ」や一緒に泳げる「ドルフィンスイム」が行われました。

Dscn0874
特にドルフィンスイムが人気だったようです。

Img_0036
クベルは初参加でどうなるか心配しましたが、コットよりも頑張っていたそうです(^-^;

19日の早朝、学生トレーナーや現地のスタッフと当館のスタッフで輸送が行われました。

P1090266
夏休み過ごしたイケスからコンテナへ収容します。
輸送トラックへ積み込み、太地町を目指します!

Img_0003_2
約2時間かけて到着しました。
コンテナごとフォークリフトで下ろし、クレーン車の荷台に積んだコンテナへ2頭を収容し、ふれあいの海まで運ばれました。

Img_0020
去年と同じように、ふれあいの海に2頭を放し、夕方にはそれぞれのイケスに収容されました。
コットは少しお疲れモードの様で、しばらくはイケス内で様子見です。
クベルはその日のうちにエサあげ体験でエサをもらい、午後にはビーチでふれあいにも参加しはじめました。

Img_0022
「わたし、帰ってきたわよー!エサちょうだい!」とお客様へアピール。
さすが、クベル。

今日もふれあいの海で泳ぎまわり、仲間と久しぶりに遊んだりしていました。

今回担当してくれた学生トレーナーのみんな、南紀みらいの実行委員のみなさん、クベルとコットが本当にお世話になりました。ありがとうございました!!

2013年8月 9日 (金)

くじらスイムも実施!!

こんにちは!
気が付いたら8月になり、もうすぐお盆!
更新が遅れましたことをお詫びいたします…m(_ _)m

さて!今回は今年から始まっている、ふれあいイベント“ドルフィンスイム”の様子をアップしようとしたんですが、先日オキゴンドウによる“くじらスイム”も実施してみたのでその様子のレポートです!

お相手はオスのオキゴンドウ「キース」です。
イルカに比べると大きく体長は3.7mもあります!

1s
お客様も少し緊張されていましたが、「キース」は触ってもらうのが大好きなのですぐお客様のそばへ。

2s
大きな背中をゴシゴシ触っていただきました(゚▽゚*)
触ったあとは、一緒に回ってみたり、水を掛け合ったりしていただきました。

そして、背びれ遊泳をしようを思ったらまだまだ触ってもらいたいらしく…

3s
急にゴロンとお腹を出してきました(^-^;

どうやらお腹を触って欲しかったみたいです。
この時は少しキースのペースになってしまいましたが、「まあ、いっか。」と思ってしまいました。お客様もキースも楽しそうだったので…

さあ、触る時間はおしまい!
つづいては背びれ遊泳!

4s
背びれにつかまって勢いよく進みます!
オキゴンドウの力強さを感じていただけたようです。

現在、イルカ以外の種類も参加できるように練習しているところなんですよ。

今年から始まったこのイベントは私たちトレーナーや動物も初めての経験でしたので、お客様のご期待に添えなかったり、反省することもたくさんありました。

でも、無事にスイムを終えたとき「感動しました!」、「いい経験になりました!」とお客様に言っていただくと、「このイベントを始めてよかった、また動物と頑張ろう!」と励みになります。

このまま軌道に乗せて、多くのお客様に体験していただけるようにこれからも頑張ります!
まだまだ夏はこれから!お待ちしています!

※現在、多くのご予約をいただいておりますので詳しい予約状況は0735-59-2400(8:30~17:00)にお問い合わせください。なお、クジラやイルカの種類は選ぶことはできませんのでご了承下さい。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »