フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月25日 (月)

先月生まれたハナコンドウの赤ちゃんについて

10月26日に生まれたハナコンドウの赤ちゃんが今月22日の午後、母親の「ニール」と元気に泳いでいる姿が目撃されたのを最後に行方不明となりました。

自然プール内や外海などを捜索しましたが、現在も見つかっておりません。
このような事態になってしまった原因を追求するとともに、今後も捜索活動を続けていきます。

ご報告が遅くなってしまったことを深くお詫び申し上げます。

2013年11月21日 (木)

レグルスがふれあいの海にデビューしました!

みなさん、facebookページはご覧いただきましたか?
飼育日記のチェックも忘れないでくださいね。

今回はオスのバンドウイルカ「レグルス」のお話です。
当館にやってきて10カ月がたち、すっかりここの生活に慣れた様子。

1r
マリナリュウムからイケスに引っ越してきたレグルスは、ゲート通過の訓練に励んでいました。そして、先月イケスからふれあいの海に出ることができました!!

2r
初めて外に出た個体はパニックになってしまい、イケスに戻ることができなかったり、ゲートの前から動くことができなかったりするのですがレグルスはこの通り↑

余裕で桟橋をくぐり、いつものように浮いて休んでいました…
ちゃっかりエサあげ体験にも参加しちゃってます。

4r
ちなみに、この写真の奥にいるのはメスのバンドウイルカ「あおい」。彼女もゲート通過ができるようになりました。他にもバンドウイルカの「さくら」や先月やってきた「ノーマ」や「リンクス」もゲート通過訓練を頑張っているんですよ!

5r
のんびり仲間たちと泳ぐレグルスにみなさんも会いに来てあげてくださいね!

2013年11月13日 (水)

Facebookページはじめました!!

こんにちは!
急に寒くなりましたね。秋はどこへ行ってしまったのでしょうか…

さて!今月から「太地町立くじらの博物館 (Taiji Whale Museum)」としてFacebookページを開設いたしました。動物たちの情報はもちろんのこと、イベント情報や特別展のご案内など、くじらの博物館に関する様々な情報を発信していく予定です!

FacebookページURLはこちらです↓
http://www.facebook.com/kujirakan

まだ投稿が少ししかありませんが、ぜひチェックして見てくださいね。
そして、「いいね!」をしていただければ幸いです。

1450101_179259865614494_2022809168_

今後とも、この飼育日記をはじめFacebookページもよろしくお願いいたします。

2013年11月 7日 (木)

ようこそ!くじらの博物館へ ~ノーマ・リンクス・ハウト~

先々週の10月18日に千葉県の鴨川シーワールドよりバンドウイルカ2頭とハナゴンドウ1頭が 仲間入りしました!

約12時間かけてトラックで運ばれてきました。当館に来てから10日がたち、自然の海での生活にも慣れてきたようです。現在3頭はふれあいの海内のイケスで生活しています。

推定年齢29歳!メスのバンドウイルカ「ノーマ」

Photo_3
おっとりした性格。同じくメスの「リンクス」

Photo_4
そしてオスのハナゴンドウの「ハウト」です!

2
環境の変化がストレスになったりしないか心配しましたが、今のところ3頭とも元気いっぱい!
種目も安定し、体温測定もできるようになりました。
適応能力の高さにびっくりしています(^-^;

「ノーマ」、「リンクス」の暮らすイケスではバンドウイルカの「あおい」、「さくら」、「レグルス」がいて、追いかけっこしたり、一緒に泳ぐなど少しずつ仲良くなってきました。
活発に泳ぎ回り、食欲も旺盛です(゚ー゚;

Photo_2
一方、ハナゴンドウの「ハウト」はオスのバンドウイルカの「カイト」と一緒に生活しています。
2頭の仲はちょっと微妙…

7
ハウトは同じハナゴンドウと生活したことがないそうなので、少つずつゴンドウ類との同居を行っていきたいと思っています。ちなみにオキゴンドウの「キース」とは大ゲンカしてしまいました…

今後、3頭はふれあいの海に出る訓練をしていく予定です。
いつかお目にかかれると思います!

みなさんも、新メンバーの3頭に会いに来てあげて下さいね♪

2013年11月 4日 (月)

生後10日目!ハナゴンドウの赤ちゃん

10月26日に生まれたハナゴンドウの赤ちゃんが生後10日目を迎えました。
現在は母親のニールをはじめ、メスのクジラたちに守られながら元気に泳いでいます。
少しずつ太ってきており、授乳も観察され一安心といったところです(^-^;

14
母親のニールは子育ての経験があまりないせいか、エサの時間になると赤ちゃんをほったらかしにしてしまったり、浮いて休んでいたり、エサあげ体験に来ようとしたりと相変わらずマイペース…

そんな時に助けてくれるのは子育てベテランのオキゴンドウの「ナツサ」やハナゴンドウの   「マロン」。

24
このように、4頭で泳ぐことも(o^-^o)
赤ちゃんがニールからはぐれたりすると、すぐナツサが助けに行ったり、ニールが休みたいときはマロンが変わって面倒を見るなどメス同士で助け合っているようです。

他のイルカが赤ちゃんにちょっかいを出そうとするとナツサが追い払って、叱る?様子も観察されています。

種類を越えたクジラたちの子育てをみなさんも観察してみてくださいね。

ところでこんな姿も観察されました↓

1
ニールが赤ちゃんをおんぶ?しながら泳いでいました。
一見、微笑ましい親子の様子ですが、なぜこのような行動をするのかはよくわかっていません。

しかし、この写真を拡大してみたところ…

Photo
みなさん、わかりますか!?
赤ちゃんのお腹側の溝にご注目!
生殖溝と肛門までの溝がつながっており、おっぱいが2つ確認できます。
ニールの赤ちゃんはメスということがわかりました!!

性別確認はとても大事なことなので、メスと確認できてよかったです(^-^;

34
まだまだ赤ちゃんの扱いに不慣れなニールですが、頑張って子育てしてくれることでしょう。
みなさんも、ニールの子育てを応援してあげてくださいね♪


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »