フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« こんなところに… ~小さなクラゲたち~ | トップページ | マリナリュウムのお正月 »

2013年12月22日 (日)

コビレゴンドウの「ヴィータ」飼育3000日!

メスのコビレゴンドウ「ヴィータ」が飼育3000日を迎えました!

2005年の10月に搬入され、現在はクジラショーで活躍しています。

1
搬入時は体長288センチ・体重295キロでまだ子どもでしたが、現在は体長358センチ・体重は推定650キロに成長し、当館で飼育しているコビレゴンドウの中で一番ベテランさんです。

ショーもほぼ毎日出演するほど、頑張り屋さんのヴィータ。

2
イルカのように高さのあるジャンプはできませんが、体重650キロのヴィータのジャンプは迫力満点です。他にスピンジャンプやハイジャンプが得意です。

そんなヴィータは仲間思いで、とっても甘えん坊。
よくショーが終わった後に、大きな鳴き声でトレーナーにエサをおねだりしているのを見かけた方もいるのではないでしょうか?

4
コビレゴンドウのメスは生涯母親の群れで暮らし、授乳期間が哺乳類一長いといわれるほど仲間同士の絆が強い動物。仲間にトラブルがあったり、呼ばれたりすると仲間同士で集まってしまい、トレーナーを無視し、エサを食べなくなってしまうことがあります。

こうなってしまうと私たちトレーナーはお手上げです(;;´Д`)
不安そうな鳴き声を出している時には要注意です…

最近は特に体調を崩すこともなく、この寒い時期でも元気いっぱいです。

5
飼育3000日を迎えたヴィータをこれからも応援してあげてくださいね!

P.S
12月21日よりクジラショーは新しいショー構成で行っています。
BGMや内容を一部変更していますので、ぜひみなさんご覧ください!

3

みんな見てねー ヴィータより♪

« こんなところに… ~小さなクラゲたち~ | トップページ | マリナリュウムのお正月 »

コビレゴンドウ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。