フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« コビレゴンドウの「ヴィータ」飼育3000日! | トップページ | 初対面!! »

2013年12月30日 (月)

マリナリュウムのお正月

今年も残すところあとわずかとなりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、当館奥にあります海洋水族館マリナリュウムでは、来年の干支である午にちなみタツノオトシゴの展示をしております。
「午年なのになぜタツノオトシゴ?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はこのタツノオトシゴ、英名ではSea horse(海馬)、日本でもウミウマ、ウマノカオと呼ぶ地域もあるんです。
顔をよく見てみると、確かに馬に似ていますよね。

Tatunootosigo
また、タツノオトシゴは魚類では珍しく、同じパートナーと生涯を共にします。
そして、オスはお腹に袋を持っており、メスが産んだ卵をその袋の中で守るという独特な生態を持っています。
他にも、一度にたくさんの卵を産むことなどからも昔から縁結びや安産のシンボルともされてきました。

水槽横には、タツノオトシゴについて簡単に紹介もしていますのでぜひご覧くださいね。

Photo
本格的な寒さが続きますが、体調に気を付けて元気に新年を迎えましょう!!
来年もくじらの博物館をよろしくお願いいたします。

動物たちも元気いっぱいで皆さまをお待ちしております(*^-^)

それでは、良いお年を♪


******************************************************************
タツノオトシゴ水槽

展示場所 : 海洋水族館マリナリュウム2階
展示期間 : 1月13日(月)まで

« コビレゴンドウの「ヴィータ」飼育3000日! | トップページ | 初対面!! »

マリナリュウム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。