フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« ハウト、初めてのふれあいの海 | トップページ | 乗船!~太地定置網採集~ »

2014年2月28日 (金)

カミクラゲが仲間入り!!

今年は各地で大雪が降ったりと、一段と厳しい寒さの冬となりましたね。3月に差し掛かり、ようやく少しずつですが暖かい日が増えてきました。そんなぽかぽか陽気に誘われてか、最近では近くの港や湾内などでふわふわクラゲたちが泳いでいるのを見かけるようになりました。
そして、先日新しい種類のクラゲが当館に仲間入りしました!!

Photo_5

このクラゲ、名前を「カミクラゲ」といいます。
触手が髪の毛のように見えるその姿からこの名前がつけられました。
冬から春に湾内に生息するクラゲで、大きさは5センチほどになります。

写真では分かりずらいのですが、カミクラゲの傘の縁には赤い点のようなものがみられます。これは「眼点(がんてん)」といって光の変化を感じるための器官で人間でいう「目」にあたります。カミクラゲは光に反応して泳ぎ回っています。
泳ぐ姿は、ミズクラゲのようにふわふわ漂うというよりは、ポンポンと飛び跳ねるようなイメージでしょうか。

ちなみにこのカミクラゲ、日本固有種のクラゲで詳しい生態はまだわかっていません。
カミクラゲのように、クラゲという生物は私たちの知らないことが多い未知の生き物です。
そこがクラゲの魅力だなぁと改めて感じながら、日々成長を見守っていきたいと思います。

皆様も是非、この幻想的で不思議なクラゲたちに会いに来てください。

« ハウト、初めてのふれあいの海 | トップページ | 乗船!~太地定置網採集~ »

マリナリュウム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。