フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 1歳になるまで ~バンドウイルカ「レオ」~ | トップページ | ハナゴンドウの赤ちゃん誕生! »

2015年3月25日 (水)

なぜ逆さま!? ~サカサクラゲ~

現在、海洋水族館マリナリウムではイルカ・魚だけではなく、クラゲも展示されています。
お客さんから「なんだか癒される~」とお声を多数頂戴するクラゲたち。
その中でも少しかわっているクラゲが【サカサクラゲ】です。


このクラゲ、なぜ【サカサクラゲ】という名前が付いているかというと・・・

Photo

このように逆さまだからです。名前のままですね^^;


クラゲの増え方は少し独特です。


サカサクラゲの場合、ふ化した卵はプラヌラという形態で海中を浮遊し、続いて石や貝殻などに付着してポリプと呼ばれるイソギンチャクの様な形になります。

Photo_2

 

上の写真はサカサクラゲのポリプです。
真ん中にぶら下がっているのがサカサクラゲの稚クラゲで、これがポリプから分離して
1個体のクラゲとなります。

このクラゲは明日には分離して小さなクラゲとして泳いでいると思います
(*^-^)


実はこのクラゲたち、なんとなく逆さまになっているわけではありません。


体の中に褐虫藻(かっちゅうそう)と呼ばれる小さな藻類を共生させており、光合成をして得た栄養をおすそわけしてもらっています。


この褐虫藻が一番多いのが口腕(こうわん)と呼ばれる部分です。

Photo_3

このクラゲたちは効率よく栄養を作ってもらうために逆さまになっているのです!

そのためほとんど泳がず、水槽の底かガラスにはりついています。
なかなか面白い生態をしていますよね。



このクラゲたちにとって一番重要なのは光の量です。光を浴びれば栄養を作ってもらえるわけですからね。


そこでこの展示水槽には
3つの照明を設置して、光量アップ!

Photo_4

プランクトンも食べるので「アルテミア」という小さい甲殻類もあげています。

スポイトで口腕に吹きかけてやります。
心の中で「大きくなれよ~」と念じながら…(笑)

Photo_5

毎日のお世話が功を奏してか、とても大きくなりました!分離したての稚クラゲと比べるとこんなに違います。

Photo_6

自ら生育させただけあって、成長していくクラゲを見るのはとても嬉しいものです(*゚▽゚)

サカサクラゲは
15cmぐらいにまでなるので、まだまだ大きくなります。
これからの成長も見逃せません!

« 1歳になるまで ~バンドウイルカ「レオ」~ | トップページ | ハナゴンドウの赤ちゃん誕生! »

マリナリュウム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1703173/59403716

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ逆さま!? ~サカサクラゲ~:

« 1歳になるまで ~バンドウイルカ「レオ」~ | トップページ | ハナゴンドウの赤ちゃん誕生! »