フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月14日 (月)

ハナゴンドウの赤ちゃん 愛称募集!

先日、ハナゴンドウの赤ちゃんは隣のイケスにお引越ししました。
新しい同居人の白いハナゴンドウの「ハマタ」、「ユウジ」と元気よく泳いでいます(◎´∀`)ノ
1
最近は母親「ニール」の母乳を飲みながら、シシャモやホッケなどの魚も少し食べるようになってきました。
今回はそんな赤ちゃんの愛称募集を行います!
Photo

募集期間は2015919日(土)~2015927日(日)となっています。
当館のホームページやフェイスブックから専用の愛称募集用紙を印刷して必要事項を記入して当館のチケット売り場へお持ちください!
郵送やFAXでの応募は受け付けておりませんのでご注意くださいm(_ _)m
当館では現在、ハナゴンドウの愛称は「花」にちなんだものにしています。

父親は推定年齢20歳の「シロ」
Photo_2

母親は推定年齢12歳の「ニール」です。
Imgp4609

また、愛称決定者全員にハナゴンドウ親子の写真がプリントされたオリジナルマグカップをペアでプレゼントいたします!

素敵な愛称お待ちしております
(*゚▽゚)ノ

詳しくは当館ホームページをご覧下さい:http://www.kujirakan.jp/

2015年9月 6日 (日)

今年の【くじらに出会える海水浴場】は…?

ブログを楽しみにしていらっしゃる方、更新が遅くなってしまい、申し訳ありません(;;)
今後は当館の動物たちの様子やイベント情報などをたくさん更新していきますので、よろしくお願いいたします><!


今回は夏休みに行われた【くじらに出会える海水浴場】を振り返ってみたいと思います!

今年は7月から台風が連続して日本に接近してきました。
太地の海もかなり荒れていたため、毎年7月から行われている【くじらに出会える海水浴場】の実施は度々延期となっていました。
しかし、7月下旬には台風も過ぎ去り、728日にようやく動物移動のGoサインが!
2頭のハナゴンドウがくじら浜へお引越しです!

移動は早朝から始まりました。
まずはダイバーに付き添われ、体温を測定して健康状態を再度確認します。
1

トラックまでの移動もとても慎重に行わなくてはいけません。
2
特に水中にいるスタッフはただぶら下がってるわけではないんですよ!
ハナゴンドウのヒレがイケスに当たらないように障害物を避けながら、呼吸するための噴気孔がきちんと水中から出ているのか確認しながら進みます。
これが結構大変なんです!


トラックの前まで移動したら、クレーンを使ってトラックに乗せます。
3

この時、動物が体重で揺れないように担架にくくってあるロープを引っ張って安定させます。
ヒレがどこかに当たらないか確認しながら、ゆっくりトラックのコンテナへ。

そして、くじら浜へ出発!
車で1分ほどの場所ですが、すべて慎重に作業が行われました。
4

くじら浜に到着したら、先ほどと同じようにクレーンで浜に降ろします。
降ろす場所には体が傷つかないようにクッションがひかれています。
5

そしてここからは…人力で海まで運びます!
体重約200㎏!!
さすがに博物館のスタッフだけでは持ち上がらないので、太地役場の方々の助けを借りてボートまで運びました。
6

ボートの横にクジラを並べて固定し、イケスまで運び、無事に引っ越しが完了しました!


新しい環境に2頭ともソワソワしていましたが、スタッフが餌を与えると近づいて食べてくれたのでホッと一安心です(◎´∀`)ノ
7

ちなみに、今年くじら浜に行ってくれたのは去年も参加した「サツキ」(メス)と初参加の「セージ」(オス)です。
「サツキ」は2度目とはいえ、昨年はイケスの中でお留守番係だったため、お客様の前に出るのは初めての経験です。
スタッフの心配をよそに、「サツキ」はお客様の前で楽しそうに泳いでいました!
(「セージ」は練習しましたが、3回ほどしか出られませんでした…また練習してチャレンジしたいと思います!)

83

愛嬌ある「サツキ」にみんな笑顔になってました(゚▽゚*)
クジラたちと同じ目線で泳ぐのは迫力もあり、一段とかわいらしさも伝わります。

「サツキ」と「セージ」たちは今、博物館で元気いっぱい泳いでいます!

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »