フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月24日 (火)

バンドウイルカの親子 お引越し!

先日Facebookでもお伝えしましたが、現在、自然プール「ふれあいの海」ではバンドウイルカの親子が公開されています!
それも2組!
1

上の写真で一番右端にいるのは去年の74日に母親「レダ」から生まれたオスの「ポルクス」、右から3番目にいるのは去年の1018日に母親「さくら」から生まれたメスの「アプロ」です(゚▽゚*)
2組の親子たちは「ふれあいの海」にある一番奥のイケスで飼育されてきましたが、母子ともに経過が良好な為、4月初旬から皆様に見ていただけるようお引越ししました!

実は親子のお引越しは大変なんです(;´д`)
子育て中の母親は子供を守るため、周りの変化には敏感に反応します。
そのため、母親を刺激しないよう慎重に行わなくてはいけません。

まずは担架に入れるため、ゆっくりと近づき、できるだけ距離を詰めていきます。

なんとか無事に担架へ入れることが出来ました。
2

この時、子供を先に担架へ入れてしまうと母親が落ち着かなくなってしまうので、最初に母親を保定し、その後に子供を保定します。

また、子供を先に移動してしまうと母親が落ち着かなくなってしまうため、母親を先に移動し始めます。

そして母親が不安にならないよう、母親と子供の距離を近づけつつ移動していきます。
3

(奥:母親「レダ」、手前:子供「ポルクス」)

新しいイケスに到着したら、「せーのっ」という掛け声で
2頭同時に解放します。
4
続いて「さくら」、「アプロ」親子も移動し、無事にお引越し終了です!


このイケスには
Facebookやブログでご紹介しているハナゴンドウの親子「ニール」や「レン」がいます。

子供が3頭もいると幼稚園みたいです(笑)
追っかけっこをしたり、体をこすりつけあったりしてよく遊んでいます(*^-^)
3頭でたくさん遊んでどんどん成長していってほしいですね!

またバンドウイルカの親子の様子はブログや
Facebookでご紹介していきますで、お楽しみに!
5

2016年5月17日 (火)

夏季アルバイトの募集について

太地町立くじらの博物館では夏休み期間中に飼育業務の補助や接客などに従事していただくアルバイトを募集いたします。

高校生以上の方を対象に募集を行っており、イルカやクジラに興味のある方や接客が好きな方など、毎年夏休みに一般業務のお手伝いをしていただいております。

詳しい募集内容は公式ホームページ内の【採用情報】をご覧ください。
滞在費及び交通費などは自費となりますので、ご了承ください。

ご応募お待ちしております。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »