フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月27日 (土)

ハナガサクラゲ展示中!

現在、海洋水族館マリナリュウムのクラゲエリアではハナガサクラゲを展示中です。

ハナガサクラゲは本州中部以南に生息するクラゲです。

昼間、あまり動かず岩や海藻にくっついてじっとしていますが、夜になると活発に活動します。
毎年春から夏にかけて太地の海で見られていますが、今年は5月の中旬から観察されています。
今年は例年に比べると採集してきた数が多く、状態も非常に良いため展示を行っています。

1

ハナガサクラゲが加わったことにより、水槽がより一層華やかになりましたo(*^▽^*)o
傘の表面にある短い触手先の色が蛍光ピンクで…とてもきれいですよね!
見とれてしまう美しさですが、実は触手にとても強力な毒を持っていて、触ると危険です!
海で見かけても絶対に触らないでくださいね!

自然界ではその触手を使って小魚などを捕食しています。

当館でも生きた小魚をあげていますが、なかなかの大食漢…小魚を入れるとあっという間に食べてしまいます(゚o゚)!
そこで、食べる量を増やすために、2cmほどに切ったイカのゲソもあげています。
2

触手にゲソを当てて食べさせようとしてもなかなか食べてくれませんが、胃袋に直接運んで触れさせると食べてくれます。
ちなみに胃袋は…3

こちらの黄色い円で囲った部分にあります。
傘裏の中心部分に垂れ下がっているのが胃袋です。
4

ここにピンセットでイカのゲソを触れさせると、ゆっくり胃袋の中に取り込んでいきます!5

真ん中の胃袋がイカのゲソで少し膨らみました!

1
個体ずつ取り上げて給餌しているので、なかなか時間がかかってしまいます…\(;゚∇゚)/
1日でも長く元気に展示ができるように頑張りますので、みなさん是非美しいハナガサクラゲを見に来てくださいね~!

« 2017年4月 | トップページ