フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

ハナゴンドウ

2017年4月18日 (火)

2歳になりました!ハナゴンドウ「レン」

2017415日、当館で生まれたハナゴンドウ「レン」が2歳を迎えましたヽ(´▽`)/
「レン」の体長は現在258cm!
1歳の頃は230cmだったので、1年で28cmも大きくなりました!
そんな「レン」は母親の
「ニール」から離れ、独り立ちしています。

母親と一緒にいたときは母乳も多く飲んでいたため、トレーナーからもらう餌の量は多くありませんでした。
しかし、今ではイカやサンマなど約9kgの餌を食べています!
1

さて、以前ブログでお伝えした時「レン」の歯は1本しか生えていませんでしたが、今は3本生えてきています。
23

ハナゴンドウは歯がいつ生えそろうか資料がなく、2歳になっても生えそろわないことに私たちは若干心配しています。
バンドウイルカは半年で生えそろうのと比べるとかなりの遅さです…

しかし、「レン」は親離れをしてから少し自立心が芽生えたのか、訓練の意欲も上がっていて、できる種目が多くなってきました!
下の写真は体温測定をしている様子です。
3

肛門から体温計のセンサーを約20㎝ほど入れて、体温を測定します。
とても重要な訓練で、これができるようになったことで健康管理もばっちりです!

続いては、とても低かった「ジャンプ」ですが…
4

訓練を重ねた結果、以前よりも高く飛ぶことが出来るようになりました!
もっと高く飛べるように現在も訓練中です(゚▽゚*)

そして、新しい種目にも挑戦中です!

それがこちら。↓
5

高い目標物(ボール)にタッチする、ハイジャンプです。
今はまだボールに触れるということを覚えている段階ですが、これから訓練を重ねて、大人のクジラたちに負けないハイジャンプを見せてくれるかもしれません。


当館にお越しの際は「レン」にエールを送ってあげてくださいね!
6
これからも「レン」をよろしくお願いします!

2016年11月 1日 (火)

ハナゴンドウ「レン」 近況報告!

今回は久しぶりにハナゴンドウ「レン」についてです!
「レン」は昨年415日に生まれ、16か月を無事に迎えることができましたo(*^▽^*)o
今はホッケやイカなどを1日に7kg9kgも食べています。

1

母親「ニール」からの授乳の回数も少しずつ減ってきて、母乳よりもエサから栄養を多くとっているようです。

バンドウイルカでは生後
3ヶ月程で歯が生えてきますが、「レン」は16か月になっても歯が見えず、いつ生えてくるのか気になっていました。
そして、ついに!1026日に歯が生えてきました(゚▽゚*)
下の写真は「レン」の口の中で、矢印の先にあるのが生えてきた歯です。
2

手で触るとプツっとした硬い感触がありますが、まだまだ小さくてよく観察しないと見えません。
しかし毎日観察していると、少しずつ歯が出てきているのがわかります。
これから他の歯もどんどん生えてくると思いますので、また近況をブログやFacebookでご報告したいと思います!

トレーニングも少しずつ進んでいます。

以前ブログで「レン」の近況を報告した際は、遊びでのみジャンプをしていました。
しかし、今はトレーナーのサインでジャンプができるようになりました(*゚▽゚)ノ
3 トレーナーと息を合わせて…
4

ジャンプ!
まだまだ高さはありませんが、大きくなった体を持ち上げてジャンプしています。

歯も生え始め、なんだか一人前になってきている様にも見えますが、まだまだ母親「ニール」に甘えています。

独り立ちはもう少し先になりそうですね。
5

(手前:「ニール」、奥:「レン」)

2016年4月22日 (金)

ついにイケスの外へ!白いハナゴンドウ「ハマタ」

つい最近までイケスの中で暮らしていた「ハマタ」ですが、実は少し前から「ふれあいの海」に出る訓練をしていました。
先日の朝もいつものように外に出る訓練をしている最中でした。
トレーナーが「今日も出ないな~また明日訓練しよう!」と思った矢先、ハマタは勢いで自分からイケスの外へ!

初めての出た自然プールに驚きながらも、とても嬉しそうです。
最初はあちらこちら泳ぎ回って探検しているようでした。
Imgp3724

他のイケスには「ハマタ」が初めて見るイルカもいるので、網ごしに中を覗いていることも(^-^;

そしてこの日はオスのオキゴンドウ「キース」やバンドウイルカ「レグルス」がイケスの外に出ていました。

オス同士はケンカすることもあるので相性が合うか心配していましたが…
意外にも仲良く3頭で泳いでいる様子を見てスタッフも一安心です(◎´∀`)ノ
「キース」や「レグルス」と一緒に泳いでいろいろ教えてもらっているのでしょうか?(;゚∇゚)
Imgp3719

周りの状況に慣れてくると桟橋にも近づいていくようになりました。
お客さんが来ると自分から近寄って行って…
Imgp3740

「キース」や「レグルス」に交じってエサをねだる余裕まで!
スタッフの心配をよそに、楽しんでいるようでした(*^-^)
Imgp3787

1日イケスの外を満喫した「ハマタ」ですが、夕方にはイケスの中に戻らなくてはいけません。
そのイケスの中に戻ってくれるのか?
「ハマタ」をポジションにつけて、イケスから出す時と同じ要領でサインを出すと…
Photo

イケスの中へ入っていきました!

これからも少しずつ外にでる訓練を重ねて、お客さんに広い自然プールを自由に泳ぎ回る「ハマタ」を見て頂きたいと思っています
(o^-^o)
Photo_2

2016年3月28日 (月)

訓練進んでいます!!白いハナゴンドウ

白いハナゴンドウ「ハマタ」と「ユウジ」が当館に来て、14ヶ月が過ぎました。
今回はこの2頭の近況をお伝えしたいと思います(◎´∀`)ノ

白いハナゴンドウたちの飼育は順調で訓練もだいぶ進んでいます!
大きな体を立て、水面から顔を上げて餌をもらうようになりました。
まだベテランのハナゴンドウ達のようにしっかりと沈まずに餌を飲み込むことが難しいようですが、少しずつ形になってきています。
1

また、噴気孔から音を出す「鳴き」や「水平ジャンプ」などの種目ができるようになりました(*゚▽゚)ノ
2

(↑「ハマタ」の水平ジャンプ)
そして今、力を入れて訓練をしているのが「ターゲットジャンプ」です!
この種目は高い所に出されたボール(ターゲット)を吻先でタッチする種目です。
しっかりと助走をつけて…
3
ジャンプ!!
4

訓練を積み重ね、見事にタッチすることができました!!
あとは少しずつボールの位置を高くしていけば、「ターゲットタッチ」の完成です。
いつかお客さんの前で披露出来たらいいな~と思っています(* ̄ー ̄*)

ハナゴンドウは自然界ではイカを主食としています。
「ハマタ」や「ユウジ」も半年前まではイカばかり食べていましたが、今では…
5

魚も食べられるように!!
「ユウジ」は去年の11月頃から、「ハマタ」は今年の2月頃から食べられるようになりました。
そしてなんと!餌あげ体験まで参加するようになりました~w(゚o゚)w
6

同居個体の「ニール」に負けじと、お客さんに餌をねだる「ハマタ」と「ユウジ」。
餌あげ体験のNewアイドルとして活躍中です!!
ぜひ、「ハマタ」や「ユウジ」に会いに来てくださいね!
7

2016年1月29日 (金)

行動に変化あり!ハナゴンドウの赤ちゃん「レン」

お久しぶりです!
今年も動物の成長や博物館の近況報告をしていきますので、よろしくお願いします!

今年最初の話題はハナゴンドウの赤ちゃん「レン」です。

冬休みには「ハナゴンドウのわくわくショー」で皆さんの目の前までやってきて、かわいらしい姿を見せてくれていました。

昨年
1122日のブログでご報告したように、「レン」は餌を食べる日もあれば食べない日もありました。
しかし、最近は毎日少しずつ魚を食べています!
多い日には約1kg食べる日もあります(*゚▽゚)

1
餌を少しずつ食べるようになり、口の中もよく見れるようになりました。
「レン」の口の中を見てみると…
2歯がまだ生えていないのがわかります。
バンドウイルカは生後6ヶ月ほどで歯が生えてきますが、ハナゴンドウの場合は9ヶ月たっても生えてこないんですねw(o)w
いつ頃から生え始めるのでしょうか…
ハナゴンドウの繁殖例が少ないだけに、分からないことがたくさんあり、とても興味深いですね!
歯が生え始めたらまたご報告します
ヽ(´▽`)/

行動にも少しずつ変化が見られるようになりました。
以前は母親の「ニール」と泳いだり、一人で遊ぶことが多かったのですが、現在は同居個体である白いハナゴンドウ「ハマタ」とも泳ぐようになりました。
3遊び相手のお兄ちゃんができたといったところでしょうか。
母親だけではなく、他の個体からもたくさんのことを学んでいくのでしょう(*゚ー゚*)

また、泳ぎもさらに活発になり、ジャンプも見られるようになりました。

ご覧ください!
「レン」のジャンプ!!

4 体は小さいですが、全身が水面から出るほどの力強いジャンプです。

日々の変化
11つに成長を感じますね~!
ぜひ成長した「レン」を見に来てくださいね。
運が良ければ「レン」のジャンプが見られるかもしれませんよ(゚▽゚*)

2015年11月22日 (日)

ハナゴンドウの赤ちゃん「レン」 近況報告

今回は415日に生まれたハナゴンドウの赤ちゃん「レン」の近況報告をしたいと思います^^

母親「ニール」の餌の時間、「レン」の行動に変化が!

当初はいつも離れずいる親子のために、母親「ニール」の給餌は親子の遊泳に合わせて投げ与えていました。
しかし、生後3か月ごろから赤ちゃんの泳ぎにも余裕が出てきて、今では「ニール」は飼育員の前で餌を食べるようになっています。
この間「レン」はお母さんから少し離れて泳いだり、そばで浮いていたりしています。
Img_00821_2

こんな時、以前はなかなか触らせてくれなかったのですが、1か月ほど前から頭をなでさせてくれるようになりました!
Img_00903_2

そして、最近では飼育員の手を甘噛みして遊ぶことも(笑)
まだ歯は生えていないので、全く痛くないそうです。
どのぐらいで歯が生えてくるのか楽しみです^^
Img_00924_2


以前フェイスブックでシシャモなどを少し食べ始めたことをご紹介しましたが、食べ始めて1か月近くになる今でも、食べる日もあれば、全く興味を持たない日が続いたりと、こちらはあまり変わりありません。
Img_00945_2

まだまだ親離れは先のようですが、最近は母親から少し離れて白いハナゴンドウの「ハマタ」と泳いだり、一人でいたりする時間も増えてきました。
先日、この親子のイケスに海水浴場で活躍したメスのハナゴンドウ「サツキ」を入れたところ、しばらく一緒に泳いでいました。
この間、母親「ニール」はのんびりお休み。

これからどのように成長していくか、「レン」から教わることがたくさんあるようです。
Img_01486_2

2015年10月 7日 (水)

ハナゴンドウの赤ちゃん 愛称「レン」に決定!

先月のシルバーウィークに募集していた、ハナゴンドウの赤ちゃんの愛称が決まりました!
「梅太」や「さくら」など多数の応募がありましたが、その中から「レン」に決定しました(゚▽゚*)

由来は4月15日の誕生花である「モクレン」からきています。
上向きに大きく咲く「モクレン」のように、ぐんぐん力強く育ってほしいという願いが込められています。
Photo_2
この名前は富山県富山市在住の駒見様に付けていただきました!
素敵な愛称、ありがとうございました(◎´∀`)ノ

その願い通り、「レン」は母親「ニール」に甘えながらどんどん大きくなっています!
今後もハナゴンドウの「レン」をよろしくお願いします。
1
詳しい内容は当館のホームページをご覧ください。
http://www.kujirakan.jp/

2015年9月14日 (月)

ハナゴンドウの赤ちゃん 愛称募集!

先日、ハナゴンドウの赤ちゃんは隣のイケスにお引越ししました。
新しい同居人の白いハナゴンドウの「ハマタ」、「ユウジ」と元気よく泳いでいます(◎´∀`)ノ
1
最近は母親「ニール」の母乳を飲みながら、シシャモやホッケなどの魚も少し食べるようになってきました。
今回はそんな赤ちゃんの愛称募集を行います!
Photo

募集期間は2015919日(土)~2015927日(日)となっています。
当館のホームページやフェイスブックから専用の愛称募集用紙を印刷して必要事項を記入して当館のチケット売り場へお持ちください!
郵送やFAXでの応募は受け付けておりませんのでご注意くださいm(_ _)m
当館では現在、ハナゴンドウの愛称は「花」にちなんだものにしています。

父親は推定年齢20歳の「シロ」
Photo_2

母親は推定年齢12歳の「ニール」です。
Imgp4609

また、愛称決定者全員にハナゴンドウ親子の写真がプリントされたオリジナルマグカップをペアでプレゼントいたします!

素敵な愛称お待ちしております
(*゚▽゚)ノ

詳しくは当館ホームページをご覧下さい:http://www.kujirakan.jp/

2015年7月19日 (日)

ハナゴンドウの赤ちゃん 生後3ヶ月!

 ハナゴンドウの赤ちゃんが誕生してから3ヶ月が経ちました。
今回はハナゴンドウの赤ちゃんの成長をご報告したいと思います(*゚▽゚)ノ

体つきもしっかりし始めて、泳ぎも力強くなってきました!
1_2
(↑左:母親「ニール」、右:赤ちゃん)
2か月半を過ぎたころから赤ちゃんは母親「ニール」の目をかいくぐり、一人遊びをする行動が増えてきました。
海藻を口でくわえたり、魚を追いかけたり、とても楽しそうに遊んでいます。
2
(↑海藻で遊ぶ赤ちゃん)

母親の「ニール」は、そんな活発な赤ちゃんの様子が気が気ではありません。
そのため、「ニール」は自分の食事の時間中も赤ちゃんから目が離せません!
3

エサを食べている間に、ふらふら~っと遊びに行ってしまう赤ちゃん。
それに気づいた「ニール」は急いで赤ちゃんを迎えに行きます。
4_2

そして赤ちゃんはトレーナーの前まで「ニール」の背中に乗せられて帰ってきます。
5

その後もエサをもらっている間に赤ちゃんはいなくなり、迎えに行く…
最近はこれを毎日繰り返しています(笑)
どこの世界でもお母さんは子供のお世話で大変なんですね( ̄Д ̄;;

最近は、桟橋の近くに来てくれるようになり、間近で観察することが出来るようになりました。
6
皆さんもすくすくと成長した赤ちゃんを間近で観察してみてくださいね!
夏休み、お待ちしております!

2015年6月18日 (木)

白いハナゴンドウの愛称が決まりました!

くじらの博物館では、3月14日~5月6日の期間に年間パスポート会員様より「2頭の白いハナゴンドウ」の愛称を募集しておりました。
ご参加していただいた皆様、ありがとうございました!

無事に愛称が決定しましたのでご紹介します。


まずはこちら!
全身のほとんどが真っ白なオスのハナゴンドウ。
少しおっとりとしたマイペースな性格です。

Blog
名前は・・・「ハマタ」です!
名前の由来は、太地町の花に指定されているハマユウの「ハマ」と町名タイジの「タ」より名づけられました。



続いてはこちら!
頭の周りを中心に黒いぶち模様があるオスのハナゴンドウです。
好奇心旺盛だけど少し慎重な性格です。
Blog_2
名前は・・・「ユウジ」です!
こちらも太地町の花ハマユウと町名が名前の由来となっています。



2頭とも環境に慣れ、ジャンプをしたり尾びれを打ち付けたりと様々な行動を見せてくれます。
最近では人にも慣れ、近くで顔を見せてくれるかもしれませんよ。

当館にいらした際は是非観察してみてください!