フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

カマイルカ

2014年10月12日 (日)

いぶき!ついにショーデビュー!

みなさん、こんにちは!
せっかくの3連休ですが、台風の影響で強い風が吹き荒れています(>0<)
一部のイベントも中止になってしまうほどでした。
明日の予報は暴風雨…何事もなく台風が過ぎ去ってくれるといいのですが…

今回は、ゲート通過訓練を頑張っていたオスのカマイルカ「いぶき」についてお伝えします!
先週、ついにショーデビューすることができましたヽ(´▽`)/

Photo
いぶきはゲート通過自体は少しずつできるようになってきていたのですが、通過した先のメインプールの環境に慣れることができず、他個体との関係も不安定になってしまうため、ショーデビューがなかなかできませんでした。

しかも、サブプールに戻ることも困難だったので、トレーナーが水中に入り、ゲートまで誘導する…ということが何度も続きました。

このままでは前に進まないため、思い切って、数日間メインプールで過ごしてもらおう!ということになりました。

数日過ごすということはショーに出演しなければなりません。
果たして、いぶきのショーデビューはどうなるのでしょうか…

Photo
さあ、ショーが始まりました。
向かって一番右端にいるのがいぶきと担当トレーナーです。

トレーナーの前から離れていかないように、必死だったそうです。

Photo_2
目を離さないように…

Photo_3
他のイルカたちが種目している最中も、集中!集中!

Photo_4
先輩イルカたちが種目を披露している中、いぶきはトレーナーの前にいるのがやっとなようです(;´Д`A

Photo_5
少しだけですが、種目を披露することができました。
でも、披露できたのはこの2種目だけ(゚ー゚;

Baibai
初めはトレーナーの前で待っているのがやっとだったので、これでもかなり成長したんですよ!

この後、いぶきは何とか平日の5日間、このような調子ですがショーに参加しました。
長期間メインプールにいたこともあって、週末にはいぶき自らサブプールへ帰ることもできるようになりました。

8
サブプールに帰って来たいぶき。
トレーナーからたくさん褒めてもらっていましたヽ(´▽`)/

落ち着くにはまだ時間がかかりそうですが、いぶきのショーデビューをこれからも温かく見守っていきたいと思います。

4
みなさんも、カマイルカ「いぶき」の応援よろしくお願いいたしますね!

2014年4月24日 (木)

頑張ってます!カマイルカのいぶき

昨年12月にご紹介したオスのカマイルカ「いぶき」。

Ibuki1
あれから4カ月がたち、現在も担当トレーナーとトレーニングに励んでいます。
最近の成長ぶりをご紹介します!

トレーニングの時間にいぶきの様子を見に行くと…

Ibuki2
どうやら元気いっぱいのようです(笑)
前回は体温測定の練習をしていましたが、できるようになったのでしょうか?

Ibuki9
ちゃんとできるようになっていましたヽ(´▽`)/
体温計のプローブを肛門に入れてもじっとしていましたよ。

そして、なんと採血姿勢もできるようになっていました!

Ibuki5
ハズバンダリーのトレーニングは順調なようです。

続いては回転ダンスに!

Ibuki8
ジャンプまで!

Ibuki3
いぶきの成長ぶりにとても驚かされました。

いろいろ種目はできるようになっていますが、いぶきと担当トレーナーの次の課題は“ショーデビュー”です!

現在は、隣のメインプールへ行くためのゲート訓練を行ってるんですよ。

先日メインプールに誘導で入ってしまった際は戻ってこれず、急きょ捕まえてサブプールに戻す…ということもありました。
めげずに頑張ってほしいですね(゚ー゚;

落ち着かないことも多かったそうですが、真面目で頑張り屋さんないぶきの能力をこのまま伸ばし続けてもらいたいと思います。
ショーにデビューできる日も近いでしょう!

Ibuki4
みなさん、これからもカマイルカのいぶきを応援してあげて下さいね!!

2013年12月 4日 (水)

頑張れ、いぶき!

気がつけば11月が終わり、早くも12月。
例年よりも寒い日が続いている太地町です。
今日はいつもよりも暖かく、風も穏やかでしたよ。

今回、注目したのはイルカショープールのサブプールで訓練を頑張っているオスのカマイルカ「いぶき」。飼育日記初登場です♪
飼育日記で紹介するにあたって訓練の様子を見学させてもらいました。

Ibuki3
トレーナーの姿を確認すると、「まだ?まだ?」と待ち構えていました(笑)

さあ、訓練開始!まずは得意の握手からスタート。

Ibuki2
しかし、握手の最中に離れてしまい撮影しているカメラマンのもとへ=3
どうやら気になって仕方がないようです(゚ー゚;

Ibuki4
いぶきは長い時間集中するのがちょっと苦手。
担当トレーナーによると「真面目な性格だけど、落ち着かないので大変」とのことでした。

でも最近、体温測定をする姿勢ができるようになったんです。

Ibuki5
けど…体温測定をするためには、肛門に体温計のプローブを20cm以上は入れなければなりません。いぶきはプローブを入れることはできても、じっとしていられないそうです。
まだまだ練習が必要ですが、もうちょっとで体温が測定できるでしょう(^-^)

イルカやクジラは賢いイメージがありますが、性格や覚える能力はそれぞれ。
搬入して3カ月程でジャンプができるようになる個体もいれば、握手を覚えるのがやっと…という個体もいます。

1頭1頭の性格を見極めて、その個体にあった訓練方法を探すのもトレーナーの役目です。

Ibuki
サブプールでトレーナーと頑張っている「いぶき」をみなさんも応援してあげてくださいね。

2013年3月29日 (金)

背びれが特徴的!カマイルカ

ブログの更新が遅くなりました…申し訳ございませんm(_ _)m

さて!当館には7種類の鯨類を飼育していますが、カマイルカの紹介を忘れていました(;;;´Д`)
今回はイルカショーで活躍している2頭のカマイルカを紹介します!

カマイルカは体長1.7m~2.3m、体重は約100kgで北太平洋の温帯域に生息しています。
数百頭の群れをなして生活しており、何といっても名前の由来にもなっている“鎌”のような  背びれが特長です。

ショーに出演しているのは「アラル」と「グロウ」。どちらもオスです。
4
この2頭は2010年2月にやってきました。
同期の2頭は息もピッタリで、ショーも1人のトレーナーで行っています。
性格も真面目でとても頑張り屋さん。そして、バンドウイルカよりも小柄で動きも軽快です!

テールウォークもこの通り↓

5
そんなカマイルカ達ですが、見分けるのがとても難しいんです。
鯨類の個体識別に慣れている飼育スタッフも、毎日顔を合わせていないとわからなくなって  しまうほどです。
そこで、簡単に見分ける方法はやっぱり背びれです!

1
比較的丸い背びれは「アラル」
2
先がシャープなのが「グロウ」

違いがあるのがわかりますか?
みなさんもカマイルカの特徴の一つである「背びれ」で見比べてみてくださいね。

3
春休み、頑張るカマイルカのコンビに会いに来てあげて下さい!
軽快なカマのジャンプ必見ですよヽ(´▽`)/