フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

博物館の仲間フォト♪

  • Neill
    元気いっぱい!飼育員が撮影!
無料ブログはココログ

採集

2014年10月31日 (金)

エビ網漁で採集しました!

水族館では海洋生物の採集も大事な仕事の一つです!
ということで今回はエビ網漁を行っている漁師さんにお願いをして一緒に乗船させて頂きました。

エビ網漁というとあまり馴染みがないかもしれませんが、この漁は刺し網漁に似ています。
魚やエビが通過する場所を細長い帯状の網で遮断して網目に絡ませて漁獲する方法です。
エビ網漁は漁期を迎えていて、今盛んに行われているんですよ。
早朝、朝4:30に船へ集合し、出発!

Imga02881
まだ暗いため、満点の星空そして流れ星が見えました。船を走らせること約3分で仕掛けがある場所に到着です。
早速、漁師さんが網を上げると…

Imga02982

なんとイセエビが大量に獲れていました!
太地にこんなにイセエビがいたとは!!(゚ロ゚屮)屮 続いては飼育員がお手伝いで網を上げます。

Imga03453
…想像以上に重いΣ(;・∀・)

必死に網を上げると、大きいイセエビが大量に!
漁師さんから「ねえちゃん、もってるな~また乗ってや!」とお言葉を頂きました。
お役に立ててよかった!!

網ごと港に持ち帰り、鉤(カギ)を使って丁寧に網から取り外します。

Imga03874
さすが漁師さん、外すのが早いです。

この日はイセエビ・ドチザメ・タコノマクラを頂きました!
乗船させていただき、本当にありがとうございました。
またよろしくお願いします!

2014年3月11日 (火)

乗船!~太地定置網採集~

海洋水族館マリナリュウムで展示する魚を採集するために、太地定置網漁に同行させていただき、乗船採集を行いました。

早朝、網やバケツを持っていざ乗船!

漁が始まりました。
網が上がっている最中にも、魚が水面に上がってくることもあるのでよく探します。

P1110270
もちろん、網を上げるお手伝いも欠かしません。

P1110285
重い…(;´Д`A

網が水面まで来たら本番!
漁師さんの仕事の邪魔をしないように展示できそうな魚探します。
見つけたらすぐにすくい、バケツへ!

P1110286
この時はハリセンボンをたくさん採集できました。

P1110315
つづいては…
シロシュモクザメ。大きめの水槽に確保しておきます。

P1110313
現在、太地沖ではブリが旬!
この日はブリ、そしてスルメイカが大漁でした!!
もちろん、ブリは売り物なのでいただくことはできません(笑)

P1110308
ハリセンボンやシロシュモクザメの他に、イボダイ、テングダイ、マトウダイ、エイラクブカ、ホウボウ、ヒラメが採集できました!

自分たちで採集に出向くこともありますが、このように地元の定置網漁に同行させていただくこともあるんです。
漁師さんたちには感謝です。これからもお世話になりますので、よろしくお願いいたします。